忍者ブログ
Admin / Write / Res
2006年12月1日 場所を変えて再開。 でも、ほとんど日常のだらだら話ばかりで、鳥の話は滅多にないと思われます。むしろ虎ばか・・・。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

時折、みぞれは降るものの大雪もヤマを超えたようなので、急ぎの打合せで湯涌温泉へ・・・心配していた道路の積雪も市街地(の幹線)にはほとんどなく、浅川町あたりから先で路面が圧雪崩れ状態になっているが、凍結しているわけではないのでまったく問題はない。110201snow1.jpg温泉街の除雪もしっかりしているので、安心して湯涌温泉へどうぞ (^o^)
しかし、やっぱり雪の量は街中、とくにおやじの主要徘徊地域である国道8号線より海側とは比べものにはならない。打合せ場所である某施設では屋根の雪の量はもちろんのこと、除雪した雪も屋根くらいの高さに・・・温泉街にある「金沢湯涌夢二館」も丸い棟の屋根がまるで帽子をかぶっているようになっていた
なにはともあれ、打合せは粛々と終了したので、昼ご飯はちょいと寄り道をして、「丸亀製麺」の 「金沢もりの里店」・・・実はおやじは「金沢畝田店」にしか行ったことがないのだ(笑)110201urafuda.jpg
で、その初めてのお店は・・・厨房をコの字にまわってレジに向かうホームグラウンドとは違い、まっすぐレジに向かうスタイル・・・と、そんなことはどうでも良くて、一番感じたのは油臭さが全然無いこと。どちらも店内で天ぷらを揚げているにもかかわらずこの違いはなぜ???「金沢畝田店」はとにかく店を出たら油臭くてたまらないのだ。
本日のメニューは例によって例のごとく「マル得・玉子付き」・・・で、レジで渡されたお札は・・・おおっ!初めて「裏」がきました、「明太釜玉うどん」だっ!これで残り4種!!
で、早速、食べ始めたわけだが・・・「釜玉」を食べるため(おやじは先に得の方を食べる(笑))麺をどんぶりに入れたところでふと違和感が・・・それは・・・。
残りの麺が少ない気がするのだ・・・「金沢畝田店」よりも・・・いつもは「釜揚げ」が四口分くらいはあるはずなのに、今日は三口分がやっとだった。
店によって違うのか、なんてこったい!・・・と、思ったが、そういえば110201snow3.jpg「釜揚げ」の場合は、どんぶりに入れるメニューと違って、麺の量をきちんと量っているところを見たことがない。だとすれば、店というより人によって違いがでてもおかしいわけではないわけだ・・・全然気づかなかったけど・・・イマイチ確信はないが、もし本当なら大変なことだ、これは(笑)。これでは「マル得」という実感が薄い!!
ということで、初「裏」ゲットの喜びもつかのま、「こりゃ、本当に「金沢畝田店」の方が多いのかどうか、確かめないといけないな・・・」と妙な使命感をいだきつつ「金沢もりの里店」をあとにしたおやじなのであった。

本日の脳年齢:20才0ヶ月(前日比:-2才5ヶ月)
本日の総歩数:8,509歩(前日比:-742歩)
PR
110128idaho1.jpg今日からマクドナルドの「BigAmerica 2」が、第二弾「アイダホバーガー」に切り替わった。当然、今日のお昼は「アイダホバーガー」に決まりである。
マックからは今日一日限定のアイダホバーガー」+「メガポテト」+「ドリンクL」で690円というじゃなくてクーポンが送られてきたが、さすがに本体?だけで713kcalもあるのに、メガポテト(517kcal+α)まで食べちゃったら、とんでもないことになってしまうので、ご遠慮申し上げることにした。
さて、早速、食べてみる。箱を開ける前から香りはしないが、「BigAmerica 2」なので当然、ビーフパテが大きい・・・。バンズは2段バンズで(ポテトは数えないで良いよね)、「iCon' chicken」シリーズの「カルボナーラ」、「ジャーマンソーセージ」と同じ真ん中の大きな切り込みが入ったバンズ、オニオン入りで香りがすることになっているが、残念ながらほとんど感じなかった・・・おっさんには微妙な香りはわかりません・・・ま、問題はない。
110128idaho2.jpg ビーフパテの上には、最大の特色である「ハッシュポテト」が載っている。おやじは朝マックのセットに付いてくる「ハッシュポテト」が大好きだが、それよりも大きく、しかも表面はカリッとしていて凄く美味しい(と思う。単独では食べていないのでわからんが・・・)とにかく「ハッシュポテト」好きにはたまりませんな。あ、「ハッシュポテト」ではなく、「ポテトパテ」らしい・・・。
ハッシュポテト」ならぬ「ポテトパテ」の上にはベーコンとオニオン、そして「粒マスタード風味のペッパーソース」・・・一瞬「テキサス2バーガー」の「粒マスタードレリッシュ」かと思ったが、みじん切りしたピクルスは入っていないようだ。
が、ソースとなると、おやじ的にはビーフパテの下(に入ったチーズの下)の「グレービーソース」の方が印象的で美味しく、凄く気に入った。なぜだかwebサイトにある設計図(笑)には説明が無いけど・・・。
ということで、結論・・・はっきり言って「テキサス2バーガー」より美味しくて気に入った・・・が、問題はやはり713kcalというそのエネルギー・・・食べた日には夕食を減らすか、お犬様の散歩の距離を伸ばすか、まじめにフィットネスにでも行くか・・・しないとそうそう食べられたもんではありませんな。
いやぁ、美味しいのに残念だ・・・ホントに残念だ・・・。

本日の脳年齢:20才7ヶ月(前日比:-1才11ヶ月)
本日の総歩数:10,479歩(前日比:+5,328歩)
110122mk1.jpgあやじはチョコレートが大好きだ。当然、コンビニではよくチョコレートを物色する。で、数日前に発見して虜になってしまったのが、相沢紗世がCMキャラクターになっている明治製菓の「MeltyKiss 冬季限定『くちどけラム&レーズン』」だ。北海道や首都圏では既に11月末に発売されたが、石川では1月18日から発売になった今シーズンの新製品だ。(「MeltyKiss」は今シーズンで19年目だそうだ・・・)
ラム酒に浸けたレーズンと洋酒入りのガナッシュがチョコレートに入っていて、なめらかでかつ洋酒が効いていてすごく美味しい。ラム酒に浸けたレーズンといえば、どんでんのヘマ采配で食べられなくなった某チーム親会社の「ラミーチョコレート」が定番だが、こちらの方が大きくて(ラミーチョコレート4カケ分くらい))食べ応えもあるし、洋酒もこちらの方が効いている気がする(単に大きいからそう感じるのかもしれないが・・・)。
箱にはアルコール分は3.7%と書いてあるから、子供やお酒の弱い人はだめかもしれない。もしかすると、一箱食べた後に検問に引っかかったら酒気帯び運転になるかも(笑)もちろん、おやじは子供の頃から「バッカスチョコレート」と「ラミーチョコレート」が大好きだったくらいだから、全く問題はない。ついでに言うと「ガーナミルクチョコレート」も大好きだったから、どんでんの罪はマジで許し難い
110122mk2.jpgいずれにしても、毎日でも食べたいくらいなのだが、問題は一箱に4個しか入っていないこと、価格が210円(税込)とちょっとお高いこと、そして一箱328kcalとこちらもお高いこと。つまり一個52.5円で、82kcalもするわけだが、こりゃ毎日、食べてたら色んな意味で大変なことになってしまう。
あちこち徘徊してたら、胃onや元気ーでは178円で売っていることがわかった。つまり、コンビニで4箱分のお値段で5箱買えるわけで、一瞬、バンザーイ・・・が、よくよく考えたら同じお金で328kcalも多く摂取しかねないわけだ。あたりまえだが・・・。わざわざコンビニ以外に行かねばならんと思えば抑制効果になるとも考えられないではないが・・・欲望の前には弱い・・・。。
ま、ご飯を一膳半を減らせばいいか・・・そうだな、きっとそうだ、そうにちがいない。ということで、早速、元気ーに行くか・・・。

本日の脳年齢:20才0ヶ月(前日比:-0才6ヶ月)
本日の総歩数:5,788歩(前日比:-3,908歩)
110113kiwame1.jpg昼休み、弁当を買いに行った「サークルK」で、前から気になっていたCherie Dolceオリジナルデザート・シリーズの「極のチーズケーキ(198円)」を買ってしまった。
Cherie Dolceと言えば、すっかり気に入ってしまった天使のチーズケーキ(150円)」があるわけだが、「」とくるからには当然「天使」より上に違いない、110113kiwame2.jpg値段も高いことだし・・・と思ったわけだが・・・残念ながら「」ではなかった (´・ω・`)
ビスケットの上にチーズケーキ110113kiwame3.jpgが載っているわけだが、そのチーズケーキがなんだか中途半端なのだ。ベイクドチーズケーキなんだけど濃厚でもないし、「天使」みたいな濃厚とろーりでもない・・・とにかく中途半端だ。ビスケットも全面ではなく真ん中当たりに中途半端にしか入っていないし・・・。
ま、なんだかんだ言っても198円なんだから、過大な期待はしちゃいけないのだろうけど・・・「天使」が美味しかったぶん、なおのこと残念だ。
ということで、やっぱり「天使」だな・・・。

本日の脳年齢:23才ヶ月(前日比:+3才7ヶ月)
本日の総歩数:6,077歩(前日比:-1,090歩)


110111karyutei1.jpg昨日、一昨日の思いっきり真冬な日々が嘘のようにすっきりとした青空が広がった一日・・・もっとも放射冷却で朝のうちは思いっきり寒かったが・・・。
今日のお昼は今年初めて中華料理の「 華龍亭(金沢市南新保町ハ45-1 076-255-1184)」のサービスランチ(780円)を食べてきた。昨年の夏に「(酷暑の)疲れ落としの会」で行って以来、お気に入りのお店である。
その時は、夜の注文バイキングだったわけだが、全員がかなりの満腹状態になり、お腹に爆弾を抱えて帰路につくような羽目(笑)になった。110111karyutei2.jpg
で、昼のサービスランチも、とにかく早くてうまい・・・おやじはいつも「酢豚」を食べるのだが、すぐにあつあつの「酢豚」が出てくる。最初から豚肉を食べると舌をやけどするくらい熱い。だから玉ねぎかピーマンから食べねばならない(笑)。
この「酢豚」は初めて食べたときには、酢が強くて味が薄いような気もしたが、おやじに味覚が変わったのか、料理人の味付けが変わったのか、いずれにしても、いまではすっかりお気に入りだ。
ちなみにこのサービスランチはご飯・スープがお代わり自由(おやじはしたことはない)で、また+100円(だったかな)で、「半ラーメン」がつく。1,280円で海鮮ランチというのもあるらしい。
そんなわけで、昼はいつも満員なのだが、心配は不要・・・料理が出るのが早いから回転も凄く良いのである。ということで、この先も当分、お世話になりそうな気がする「 華龍亭」なのである。
くれぐれも舌のやけどにだけは気を付けましょう!!

本日の脳年齢:20才6ヶ月(前日比:+0才5ヶ月)
本日の総歩数:10,663歩(前日比:+3,587歩)
110110texas3.jpgいやはや寒かった・・・それもそのはず、今日は雪が降ったり止んだりで、最高気温(金沢)はたったの0.4℃、最低気温も-2.6℃、どちらもこの冬一番という、まるで冷蔵庫に入ってしまったようなヒエヒエの一日だったのだ。
さて、そんな寒い今日、金曜日から始まったマクドナルドの新キャンペーン「BigAmerica 2」の第一弾「テキサス2バーガー」を食べてみた。
箱を開ける前からスパイシーというよりカレーの香りが、かなり強く漂うが、開けてまず目に付くのはビーフパテの大きさ・・・1/4ポンドで通常の2.5倍あるそうで、確かに大きい。しっかり、バンズからはみ出しているが、通常の2.5倍ってことは通常は1/10ポンド=45gしかないのか・・・(´・ω・`)
かえってガックリきたが、気を取り直して肝心の中身・・・まずバンズはおなじみの3段バンズでてっぺんにはトーストされた粉チーズがかかっている。「iCon' chicken」シリーズの「チーズフォンデュ」や「ディアボロ」と同じで、香ばしい香りがすることになっているが、残念ながらカレーの香りに負けてほとんど香らない・・・ま、大勢に影響はない。
上段(真ん中のバンズの上)はカリカリベーコン、スライスオニオンの上にちょっと辛めの「チリ110110texas4.jpgビーンズが載っている。辛いモノ好きのおやじには辛さは物足りないが、金時豆みたいな「キドニービーンズ」と「ひよこ豆」という2種類の豆が入っていてなかなか美味しい。(そういえば、すでに食べておられる豆嫌いのM氏は大丈夫だったのか?)webサイトのQ&Aコーナーによればミンチが入っているそうだが、残念ながらあんまり感じず・・・ま、そんなもんだ。
ただ、ぼーっと食べてると、豆が勝手に脱走してしまう・・・箱の中に落ちればいいけど、服を汚したりしたときにゃ・・・包み紙は助かるが、食べてる側からの脱走には効かない (´・ω・`)
下段は前述の1/4ポンドパテの下にとろけたチーズ、さらにその下には「粒マスタードレリッシュ」なるものが・・・なんでもみじん切りしたピクルスとオニオンを粒マスタードであえたモノらしいが、これがなかなかスパイシーで美味い。はっきり言って「チリビーンズ」よりインパクトがある。
が、食べながら気づいたのは、この「粒マスタードレリッシュ」はまったくカレーの味がしない・・・色は黄色だが、味はマスタードのみ・・・なぜ???
その答えはQ&Aコーナーにあった。カレー臭の元は「チリビーンズ」なのだそうだ・・・「チリビーンズ」に使ったスパイスの中にクミンが入っていて、それがカレー臭を発しているらしい。
申し訳ないが、まったく気づかなかった・・・人間の嗅覚は目から入った情報に左右されるいい例である。ということで、気づかなくても問題はないのだきっと(言い訳は思い通り)。
気になるエネルギーは一個で645kcal・・・なんと通常の「ハンバーガー(275kcal)」の2.3倍、「ビックマック(556kcal)」の1.2倍・・・さすがに「ダブルクォーターパウンダー・チーズ(825kcal)」よりは低いが、マックの口車にのってポテトのMなんか付けたら、マックだけで1,099kal・・・飲み物がノンカロリーでもとんでもないことに・・・。
ちなみに「BigAmerica 2」シリーズでは次の「アイダホバーガー」が一番高くて713kalで、残り2種は500kcal台・・・いずれにしても、ポテトはご遠慮させていただくしかないかと・・・やっぱりマックはソーセージマフィンだな・・・。

本日の脳年齢:20才1ヶ月(前日比:-0才6ヶ月)
本日の総歩数:7,076歩(前日比:+518歩)
今宵は一年ぶりに来沢された元上司のK氏を囲んでの仲間の会・・・奇遇なのか、計画的なのかわからないが、昨年のこの会も1月6日・・・昨年は雪がかなり降っていたが、今年も予報では雪・・・これは運命なのか???110106maguro2.jpg
本日の会場はまぐろ料理の「ヒロサカ亭・・・気がつけば、現在地に移転してからは初めてである。前は金沢21世紀美術館の近くにあったが、いまは犀川に近いところ・・・いま、話題の「猪山直之」邸の跡地の近く(ってほどでもないか)にある。
お店が何処にあるかはさておき、今宵の仲間の会は特別ゲストH女史の参加もあって、昨年を上回る盛り上がりに・・・「香箱ガニ」から始まり名物「まぐろのかぶと煮」で終わった(ホントは焼きおにぎりですが110106maguro3.jpg110106maguro5.jpg(笑))料理も美味しくてなかなか楽しい会であった。昨年から参加させてもらっているおやじの会員資格も0.5(半人前)から0.9(ほぼ一人前)に昇格したらしい(ちなみにH女史は最初から1らしい(笑))
K氏と元締めM先輩の話では、次回は来年の1月6日は確定、もしかすると、その間にも開催されるらしい・・・岩ガキのうまい頃もいいですなぁ。
解散後は、寒いバス停でじっと待つのも嫌なので前のバス停、前のバス停へと歩き、結局、始発地の金沢駅まで歩いてJRで帰宅・・・(行きのバスの中でも、集合前のスタバでも)JRの中でも「邪魅の雫」を読んだ結果、明日に変わる寸前に読了 \(^O^)/ めでたく「二度あることは三度ある」とならずに済んだ (^o^)
ということで、お次は何を読むか・・・同じ京極夏彦の「巷説百物語シリーズ」にするか、海堂尊にするか・・・ホントは「鵺の碑」がいいんですが・・・ま、ゆっくり考えよう。

本日の脳年齢:22才7ヶ月(前日比:+2才0ヶ月)
本日の総歩数:11,102歩(前日比:+6,600歩)
あっと言う間に休みが終わって、今日からめでたい (T-T) 営業再開・・・でも、やっぱり調子が出ない (´Д`)・・・ということもあろうかと、おやじはちゃんと対策済み(笑)
いきなり?午前に打ち合わせ、午後には某氏訪問を入れておいたのだ。これなら、眠たくならずに済む!はずだった・・・が、某氏宅をあとにしたら、やっぱり?一気に電池が切れた。所詮、マンガン電池はマンガン電池、エボルタにはなれないのであった(笑)
さて、新春・営業再開とくれば甘ものがつきもの・・・帰省のお土産、お客さんのお土産、あいさつ周りの際のいただきもの などなど、いつも以上に甘ものをいただく機会が多い。
そんな本日の甘ものの中でひときわ素敵だったのがMさんのお土産・・・それは、な、なんと一年ぶりのグーテ・デ・ロワ」\(^O^)/ しかも「プレミアム」。110104harada2.jpg
ということは、つまり、正しくいうと一年ぶりではない・・・おやじは「グーテ・デ・ロワ」と「グーテ・デ・ロワ/ホワイトチョコレート」しか食べたことがないからだ(笑) いやぁ、素晴らしい~。
グーテ・デ・ロワ」と「グーテ・デ・ロワ/ホワイトチョコレート」と「グーテ・デ・ロワ/プレミアム」の違いは一年前に書いているのでそちらを見ていただくことにして、早速、頂いてみることに!!
パッケージを開けると(ちょっと開きづらい)、こってりチョコでコーティングされたブツが出てきた。表の真ん中あたりには金粉が・・・さらに背中には割れないようにコースターのようなシートが添えられている・・・さすが「プレミアム」、扱いが違う(笑)。
110104harada4.jpgいきなり齧り付くのもなんなので、そっと割ってみると・・・チョココーティングの厚さにびっくり!一番厚いところで5mm・・・「グーテ・デ・ロワ」が約1cmの厚さだから、厚すぎではないかというくらい厚い。
で、ようやく口に・・・コーティングの厚さから結構こってりしているかと思ったが、それほどでもない。チョコがそんなに甘くはないのだ。
が、さすがにこれだけ厚いと、ラスクを食べているというより、間に固いモノの入ったチョコを食べている感じがして、正直、なんだかなぁ・・・という気もしないではない。「ホワイトチョコレート」の厚さはここまでなかったような気がするけど・・・。
ということで、結論は・・・美味しいことには間違いはないけど、ラスクを食べたいなら、やっぱり「グーテ・デ・ロワ」の方がいいかと・・・カロリー的にも・・・。
と書いていたら、またまた食べたくなってきた・・・が、この時期のOnline-Shopは注文ラッシュで「 誠に申し訳ございませんがオンラインショップを一時休止いたします。」となっているはず・・・だと、思ったら(とても不味いことに)1月6日には再開するらしい・・・。
こりゃ、困りましたなぁ・・・と思っていたらI所長のような顔した悪魔のささやきが聞こえてきた・・・「グーテ・デ・ロワ」ならいいよ・・・2枚で110kcaだしね・・・きっと大丈夫さぁ・・・。

本日の脳年齢:20才0ヶ月(前日比:-2才11ヶ月)
本日の総歩数:5,337歩(前日比:-713歩)
今日で年末年始のお休みも終了・・・タダでさえ日数が短かった上に、体調もイマイチで休みだったという実感があまりない。ま、ない方が幸せなのかもしれないが・・・。
そんなこともあり、年始休暇最終日の今日は家にこもって「能登牛のすじ肉」の煮込みづくりに励むことにした。
年末にとあるルートでお世話していただいた「能登牛のすじ肉」・・・一緒に買った(というよりメインの)「すき焼き用」はさっさと胃の中に消えたものの、時間の掛かる「すじ肉」はさすがのおやじでも年末にのろのろと料理しているわけにもいかないので、ひとまず冷凍にしておいた。
当然、調理の前に解凍!となるわけだが、さすがに1kg以上の肉のかたまりを冷凍してしまうと、(自然解凍では)そうそう簡単に元には戻るわけもなく、昨日の朝から始めて、今朝、ようやく全体が融けた。110103suji02.jpg
準備が整ったところで 「きょうの料理」に載っていた田村隆さんレシピを参考に作業開始!最初は一番肝心(と思っている)の「下ゆで」である。
まずは血の固まりや汚れ(まったくなかった)を洗って、明らかにアブラだけという部分も取り除き、沸騰させた湯の中にいれ、110103suji03.jpgアクやアブラを取りながらゆでる。「沸騰させた湯からゆでる」のは「牛すじ肉のうまみを逃がさず、全体の筋を縮ませる」からだそうだ。それにしても、アブラの臭いがすごい・・・換気扇を回していてもキッチンにあっという間に充満してしまう。いくら肉好きなおやじでもさすがにこれは堪らない・・・。
20分ほどゆでたら、水にさらして食べやすい大きさに切り、堅めの部分と柔らかい部分に分ける・・・堅い方をより長く煮込み、柔らかい方を煮込みすぎないためだそうだ。ちなみに今回の牛すじは(写真のとおり)半分、半分という感じだったが、最初と最後で基準が変わっていることは言うまでもない。(この時点で約1kgの肉が750gに)110103suji08.jpg
より分け作業がすんだら、堅めの部分からたっぷりの水で、落としぶた(アルミ箔だけど)をして煮込み、1時間半ほどして柔らかくなったところで柔らかい(ややこしい)部分を入れてさらに2時間ほど煮込む。
 いったんすじ肉(この時点で650g)とゆで汁(700cc)を取り出し、それぞれを半分ずつに分ける。一度に食べるには多いと言うこともあるが、一番は醤油味と味噌味の二つの味を楽しみたい。残りの半分は冷凍に。
110103suji12.jpg ゆで汁を鍋に戻して水を加え、回し切りにしただいこん、その上にすじ肉を載せ、お茶パックに入れてつぶしたにんにく(2カケ)、お酒(カップ1/2)、昆布(2枚)を入れて、仕上げの煮込みを開始・・・。
 いったん沸騰させてアクをとったら、中火にして落としぶたをして煮込み、だいこんが柔らかくなったら、砂糖(大さじ1)、醤油(カップ1/4)を加え、 あとは、だいこんに味を染みこませるために、沸騰したら(IHだけど)火を止め、少し冷めたらまた火にかけるを数回繰り返す・・・。110103suji14.jpgそして、最後に長ネギをのせて、もう一度煮込んだら、めでたく出来上がり!!
と言うことで、早速、美味しいビールとともにいただくことに・・・とろとろになった「すじ肉」と味がしっかり染み込んだ「だいこん」が、我ながら最高!・・・なんせ調理開始から7時間、時間をかけた甲斐がありました。と、思いつつ、残りの半分が凄く楽しみな反面、あと1kg買っておけばカレーやシチューにも使えたのにと、ちょっぴり後悔しているおやじなのであった。次の機会には2kg買うことにしよう・・・。

110103suji04.jpg110103suji05.jpg






下ゆで後の「堅めの部分」(L)、「柔らかい部分」(R)
110103suji06.jpg110103suji09.jpg






「堅めの部分」の煮込み開始(L)、「柔らかい部分」を入れてさらに煮込む(R)
110103suji11.jpg110103suji13.jpg






具材を入れて最後の煮込みを開始(R)、調味料を入れ最後に「ネギ」を入れる(R)

本日の脳年齢:22才11ヶ月(前日比:+2才7ヶ月)

本日の総歩数:6,050歩(前日比:+2,097歩)
理由はよく判らないが、我が事務所では年末に“甘いもの”を食べる!という習慣があるらしい。習慣は守るのは素晴らしいことなのだが(笑)、難しいのは“甘いもの”の選定・・・ちょうど地元デパートで「うまいものまつり」という催しをしていて、「マダムブリュレ」や「堂島ロール」も販売されているのが、個数や時間が限定されていて簡単には食べられそうではないので泣く泣く断念(ToT)・・・いろいろと協議の末、いま話題の「ローソン Uchi Cafe SWEETS」の特別バージョン「あまおうのデコロールケーキ(395円)」に決定!!101227amaou1.jpgそうそう、コンビニで395円もするスイーツを買うことはないから、ある意味、素晴らしい選択・・・と選者全員、自画自賛 (^-^;)
なんせ「ローソン」で「あまおう」といえば、今年の1月にコンビニ業界で初めて生のブランド苺を使った 「プレミアム あまおうのケーキ」があったが、それでも価格は195円・・・今回はメロンみかんブルーベリーまで載っているとはいえ倍以上、やっぱりそうそう買いません!
ごたくはこのくらいにしておいて早速、いただく・・・と、その前にカップの下を覗いてみると・・・生クリームがびっしり・・・こりゃうまそうだ。
101227amaou2.jpgで、今度こそ、スプーンで一口・・・現れたのは見てのとおりの生クリームだが、ふわふわで、しかも思っていた以上に甘くなくてすごく食べやすい。そして、メインの「あまおう」・・・当たり前だが大きくて甘い・・あ、逆に言うべきか(笑)・・・いずれにしてもあっと言う間に喉の奥へと消えていった・・・。
いずれにしても、フルーツも生クリームもスポンジも、アッと言う間に完食・・・味もなかなか美味しかったが、思った以上にボリュームもあってなかなか満足、395円の価値はあったかと思うが・・・今度、自分で買うかどうかは・・・やっぱり微妙・・・おやじ的には「プレミアムロールケーキ」で十分、メタボリックの観点からも(笑)

本日の脳年齢:20才0ヶ月(前日比:-0才8ヶ月)
本日の総歩数:6,296歩(前日比:+133歩)
祝!発売決定!
祝!発売!!
方言変換
お天気情報
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
最新コメント
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/17 藻っぷ@地デジ化]
[05/15 M氏]
[04/16 藻っぷ@テンションうなぎ下がり]
独り言
ドライブコンパス mini
ビジター
バーコード
プロフィール
HN:
こし彦
性別:
男性
職業:
口述業
趣味:
道の駅きっぷ・ご朱印・テレビ・山・生き物
自己紹介:
石川県白山市在住のテレビっこおやじ。元鳥ばか・・・ずっと虎ばか、
道の駅きっぷとご朱印を求めて西へ東へ徘徊、たまには甲子園に出没・・・したいが、分不相応に忙しくて思うように徘徊出来ないのが悩みのタネ。
ちなみにお気に入りの選手は、ひーやんと林ちゃん!
ブログ内検索
滞在時間
アクセス解析
Copyright ©   鳥ばか日誌 since 1999  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]