忍者ブログ
Admin / Write / Res
2006年12月1日 場所を変えて再開。 でも、ほとんど日常のだらだら話ばかりで、鳥の話は滅多にないと思われます。むしろ虎ばか・・・。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は某所で加工調理の研修会・・・お題は「二塚からしな』の太巻き寿し」と「いかの塩辛」 の二品である。
110304karashio1.jpg ということで、今日のポイントは「二塚からしな』の辛味をいかに引き出すか?」、そして「おやじに太巻き寿しは巻けるのか?」である。もちろん「いかの塩辛」にも大事なポイントがあるわけだが「初めての塩辛づくり」に書いたとおりなので、110304karashio2.jpg割愛。しかし、船内一尾凍結いか3箱(72本)分のごろ(内臓)をひとまとめにするとさすがに圧巻だ!
さて、「二塚からしな」の辛味の出し方だが、「センナ」と同じく色々な方法があるようだ。今回の先生の手法は
①ザルに並べて茎の方から湯をかける。
②塩でよく揉み絞る。
③密閉容器(ビニール袋でも可)に入れ、冷蔵庫で2~3時間冷やす。
の3ステップ・・・よく揉むことでからしなの繊維が壊れ、冷蔵庫で冷やすことでアクが抜けるのだとか。あと、なんといっても大事なのは湯の温度・・・熱すぎても温すぎても良くない・・・これも「センナ」と同じだ。
110304karashio3.jpg今回はまず太巻き用にこの処理をしておいて、その間に「いかの塩辛」を作るという段取り、時間的にはちょっと短いかもしれないが、もっと急ぐ場合は冷凍庫に入れてもいいらしい。ただし、気を付けないと冷凍になってしまうが・・・。
そんなわけで、「いかの塩辛」づくりが済んだら、いよいよ問題の「太巻き寿し」・・・あ、「いかの塩辛」の副産物「白子とカラストンビ」の塩ゆで(写真右)は絶品でした。
今回の「太巻き寿し」、具材は「二塚からしな」、 「厚焼き玉子」、「ロイヤルカリブ」、味付けは「マヨネーズ」である。寿司簾の上に海苔を置き、上端1cmを除いてすし飯をまんべんなく敷いたら、具材を 並べて、いよいよ巻き開始・・・で、出来上がったのは下左の写真・・・めでたく巻くことは巻けたのだが、ベテラン姉さんが作ったもの(下右)に比べて具の 少なさが一目瞭然・・・おやじの遠慮がちな性格が出たわけだが(笑)、これならうまく巻けて当然かも・・・。
110304karashio4.jpg110304karashio5.jpgというより、「二塚からしな」の量が下右くらいないと、辛さがいまいち出てこないので、ダメなのである。ということで、次回は具材を遠慮なく使って巻くことにしよう!(次回はあるのか?)110304karashio6.jpg
ちなみに、残った「二塚からしな」は細かく刻んで、削ったかつお節を入れ、めんつゆで味を付けて、生「菜めしの素」に。
これがまた、我ながらなかなかの出来で、ご飯がすすむ、すすむ・・・こりゃ、ぜひとも、近江町市場あたりで買ってきて、思いっきり辛い生「菜めしの素」を作らねば・・・。
でも、もの凄く生産量が少ないんだよねぇ・・・「二塚からしな」は・・・。

本日の総歩数:8,236歩(前日比:-1,785歩)
本日の電池残量:44%(前日比:+8%)
PR
昨年末から始まった「丸亀製麺」の 「丸亀のこだわり札キャンペーン第2弾」・・・5枚で5種類10枚で7種類とそこそこ順調に集まったものの、そこからはなかなか先に進まず、ダブりが1枚、2枚と増えていく毎日(決して毎日食べてるという訳ではない(笑))・・・時折、お目当ての一枚が目の前で他のお客さんにもらわれていったことも・・・。
それでも一週間ほど前になんとか9種類目の「釜」がやって来て、いよいよ残り1種・・・「裏・とろ玉」のみとなったのだが、そこからがまた遠い。
気がつけばお札の数は計17枚、お気に入りの「マル得」も終了し、このままでは30回以上食べても、コンプは出来ないのではないかと思い始めた今日、18枚目に念願の「裏・とろ玉110228kodawari.jpgがおやじの元にやってきた・・・それも前のお客さんが2人続けて「5枚で釜揚げ」だったことで・・・なんとラッキーな(笑)
さて、ダブりまくった18枚の内訳がどうなったかというと、「」が4枚、「」、「」、「」、「」、「」が各2枚、あとは全て1枚づつ・・・このうち「」1枚は、なかなか「丸亀製麺」には行けない(らしい)M先生に差し上げたので、手元には計17枚のお札があることになる。
何はともあれ、念願の全10種コンプを達成した訳だから特典の釜揚げ」をいただくぜ!となる予定だったのだが・・・余分が3枚もある「」を眺めているうちに、特典交換をすべて「」でやってみたくなってきた・・・まったくバカにもほどがある訳だが、どうせならおもしろい方が良いに決まっている。
といっても、レジの方はすごく忙しいから、そんなバカには直ぐには気づいてもらえないに決まっている。が、誰かがレシートで巻いた5枚の「」を見たときに「こいつってバカだね(笑)」と思ってもらえればそれで良いのである。
ちなみに、本当にどうでも良いことだが、最初にもらった「丸亀のこだわり札」は未だに行方しれず・・・それが「」だったらリーチだぜ!と思い始めたおやじは本当にバカ??? いずれにしても、明日からもうどんの日々は続く・・・のだろうなぁ・・・。

本日の総歩数:4,796歩(前日比:-592歩)
この前、仕事で近江町市場に行った際に「風土金澤」で見つけた「(有)川原農産」の110227kurodaizu1.jpg輪島黒大豆珈琲(100g入・¥525・税込)」 ・・・期間限定・新商品が殺し文句になって買ってきた(笑)
が、申し訳ないが、普段飲み慣れていない(しかも真っ黒の)ものを飲むのは、さすがに勇気?がいることで、今日までズルズルとテーブルの片隅に・・・すんません。
とはいえ、せっかくの新商品、しかも黒大豆コーヒーには「イソフラボン、レシチン、サポニンをはじめ有効なビタミン・ミネラルなどの成分」が含まれているというので、飲まずにおくのはもったいないわけで、今日飲んでみた。
パッケージの裏側には「一杯10gを目安にレギュラーコーヒーと同様にドリップしてお飲み下さい。」と書いてあるので、素直に(笑)その方法でまず一杯・・・。
で、一口飲んだら・・・思ったより苦くて不思議な味が・・・コーヒーほど苦くはないとは思うのだが、酸味がないぶん強く感じるのかも。味の方は大豆茶と同じ味を期待していたのだが、ちょっと微妙に違う味・・・。
110227kurodaizu2.jpg正直なところ、こりゃ最後まで飲むのはきつそうだと思ったものの、そのうちに慣れてきて苦みも感じなくなり、後味もすっきりして良い感じで、調子にのってもう一杯飲むだら、むしろクセになるような気がしてきた。もっとも、一杯10gだと10杯飲んだらなくなってしまうのだが。
ちなみに黒大豆コーヒー関係のwebサイトには、ドリップではなく「そのまま熱湯を注いでかき混ぜて飲んでください。」と書いてあるので、次はそのまま飲んでみることにするか。白い腹が真っ黒になっちゃうかも・・・。お粗末でした m(_ _)m

本日の総歩数:5,388歩(前日比:-4,362歩)
一昨日の「秘密のケンミンSHOW」で「福島県民は大好き!?」と紹介された「もち処木乃幡」の「凍天(しみてん)」・・・なんだか無性に食べたくなってすごく食べたくなって、放送中に楽天内のショップから10個入り(1,200円)を即発注!してしまった。
110226shimiten2.jpg とりあえず最短の今日(2/26AM)お届け希望でおそらく同じことを考えている人は世の中にたくさんいるだろうから、遅れてしまうのではないかと心配していたのたが・・・めでたく希望通りに今朝、クール宅急便で到着した \(^O^)/
 もっとも、放送中の発注というタイミングはやはり良かったようで、さっきサイトをのぞいたらこんな風に書いてあった。

  ●ただ今の発送状況
ただ今、10万個オーバーの大量のご注文を頂いておりフライヤーの増設等により凍天の増産体制を整えました。
現在すでにご注文を頂いているお客様のご注文の早い順から順次発送を行っておりますが、 これからご注文いただく方は、ご注文からお届けまでに 2週間~20日程度かかってしまいますので、配送日時をご指定頂きましてもご希望に添えない可能性があります。
ご理解の上ご注文頂きます様よろしくお願いいたします。
 ●メールの対応について
現在4,000通を超えるお問い合わせメールを頂いておりますが、順次対応させて頂いております。ご返事には少々お時間を頂いております。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。


恐るべし「秘密のケンミンSHOW」・・・だけど、増産体制を整えたとは、もっと恐るべし「もち処木乃幡」。恐らくこうなることを予測して(か、他の例を参考にして)、フライヤーの増設なんかをすすめていたんだろうけど、これで予測通り発注が来なかったら・・・(´・ω・`)それにしても10万個とは・・・。
何はともあれ、「もち処木乃幡」の素早い対応に感謝しつつ、自分の素早い行動を自画自賛して、早速、食べてみることにした。実は、この「凍天」、冷凍されているので、賞味期限は11年5月まで・・・といっても、美味しいうちに食べるのが、食べるものの務めである・・・きっと。
食べ方は至って簡単・・・出来上がった(揚げた)ものを冷凍しているのだからあたりまえだが、袋を1~2cm切って電子レンジで温めるだけ・・・一応、500wで30秒前後となっているが、解凍もしないといけないことを考えてちょっと長めに50秒ほど温めてみた。が、封を大きく切ってしまったこともあってか、まだ冷たい感じがしたのでさらに加熱・・・110226shimiten4.jpg結局、1分30秒以上、加熱することになった。冷凍なのでさすがに30秒は無理があるかではないかと・・・。
で、早速、口に入れてみる・・・確かに不思議な食感である。ふわっとした感触がしたと思った途端、熱々でねばーっとした感触がするのが、当たり前だが何とも言えない。ドーナツの甘さもホットケーキミックスのような感じでそんなに甘くなくて良い感じだし、たしかにクセになる食べものかも。
110226shimiten5.jpg 餅は草餅で餅草は蓬100%、という割りにはそんなに香りは強くないが柔らかくて美味しい・・・ただ、餅に味がついていないのが、ちょっと寂しい感じも・・・ま、そう思うのは塩が入った餅を食べ慣れている県民だけだろうけど・・・。
ただ、残念というか、困ってしまうのは「凍天」の表面に(当たり前だが)油が一杯滲み出ていて、素手で掴みたくないこと・・・恐らく、袋に入れたままレンジで温めることで、気化した水と油の逃げ場が無くなるからだと思うが、かといって箸でつまむようなモノでもないわけで・・・。
お店のサイトには「可能なら通信販売でご購入いただくのはお控え下さい。」と書いてあったが、確かにその通りかも・・・が、さすがに福島県(宮城県にもあるそうだが・・・)には買いに行けないので、解凍&温め方を工夫したほうが良いみたいだ。
とはいえ、それはそれでとても美味しかったので、ほとぼりが冷めたらまた注文することにしよう・・・あ~、20個入りにしとくんだった・・・。

本日の総歩数:8,982歩(前日比:-768歩)
110220mocchiri1.jpg天使のチーズケーキ」を買って以来、すっかり気になる存在になってしまった「サークルK」のCherie Dolceオリジナルデザート・シリーズ・・・「極のチーズケーキ」には騙されたが (´・ω・`)
で、今日、買ってしまったのは「ふんわりもっちクリームケーキ/チーズクリーム(150円)」・・・謳い文句は「ふんわりもっちりした生地にチーズクリームをサンドしました。」・・・前から出ているシリーズの新商品「チーズクリーム」らしい。110220mocchiri2.jpgチーズケーキ系好きおやじとしては食べないわけにはいかんでしょう(笑)
早速、パッケージから取り出し味見・・・が、さすがにいきなり齧り付くのも下品なので、チェックを兼ねてカットしてみる。確かに、触った感触は「ふんわり」&「ちょっともっちり」・・・クリームも、結構、入っているし、良い感じ・・・。
で、いよいよ味見・・・触った感触のとおり食感は「ふんわり」ではあるが、思ったほど「もっちり」ではない・・・そもそも両立する概念ではないからそんなもんだろうけど。味は思ったより濃くなくてあっさりしている。チーズクリームも同じくあっさりしていて食べやすい。
天使のチーズケーキ」はこってりさが良かったのだが、こちらは結構、大きいので「天使」並みに濃い味だと、おやじにはきついに違いない。
もっとも、あっさり味といっても一個で361kcalもあるので、一回り小さい方がおやじにはありがたいのも事実・・・食べ応えがあるって言えばあるんだけど。
いずれにしても今日の夕食は控えめにしないといけませんな。

本日の脳年齢:22才11ヶ月(前日比:+2才7ヶ月)
本日の総歩数:5,345歩(前日比:-5,910歩)
110214miami1.jpg先週の金曜日に第三弾「マイアミバーガー」に切り替わったマクドナルドの「BigAmerica 2」・・・発売当日に食べるつもりでいたのだが、突如、発生した緊急事態に食べ損ねてしまい、ようやく今日の昼になって食べることが出来た。
今回の「マイアミバーガー」は 557kcalと本体?だけで713kcalもあった「アイダホバーガー」よりも「ジューシーチキンセレクト」一本分ほど少なくなったが、それでも「クォーターパウンダー・チーズ」とほぼ同じ・・・ということで、メタボリックラブに再加入したくないおやじはやはり単品勝負である。
110214miami2.jpgで、早速、食べてみる。今回も、箱を開ける前から香りはしないが、「BigAmerica 2」なので当然、ビーフパテが大きい・・・。バンズは正真正銘の2段バンズで、毎度のパターンで「テキサス2バーガー」と同じくてっぺんにはトーストされた粉チーズ(次回は真ん中の大きな切り込みが入ったバンズだな(笑))。
  ビーフパテの上には、チーズとレタス、そしてその上には「タコシェル(トルティアチップス)」、さらにその上に「タコスミート&チリソース」が載っている。「ニューメキシコ」や「カリフォルニア」ならいざ知らず、なぜ「マイアミ」でメキシコ風なのかよくわからないが、タコシェル」のパリパリした食感はなかなか面白い。
タコスミート&チリソース」は特段、絶品というほどでもないが、それなりにうまい。
前弾の「アイダホバーガー」も良かったが、こちらも「テキサス2バーガー」よりは気に入った・・・。
が、やっぱり、頭から離れないのは、これで何故「マイアミバーガー」なのかということ・・・ググって見ると「マイアミ」には郷土料理はないようだが・・・勝手なイメージではマーリンだけど、さすがにフィッシュバーガーというわけにはいかないだろう・・・だったら無理して「マイアミバーガー」にしなくても良いのに・・・。
しょうがないから「マイアミ午前五時」でも聴くか・・・思い出すなぁ、鳥取砂丘道路の三叉路・・・。

本日の脳年齢:20才6ヶ月(前日比:-2才0ヶ月)
本日の総歩数:5,667歩(前日比:-898歩)
この前、イオンかほくSCに行ったときに見つけて、なんだか食べたくなって、つい買ってしまったトップバリュの「レンジ用チーズフォンデュ(398円)」・・・食べたくなって買ったくせに、そのまま、冷蔵庫に放り込んだままだったのだが、そのうち忘れてしまいそうだし、何よりスペースをとってしまうので、今日のお昼に食べてみることにした。
この「レンジ用チーズフォンデュ(398円)」のウリはなんといっても“レンジでチンするだけで手軽にチーズフォンデュが楽しめます。 ”という手軽さである。専用の鍋で材料を混ぜ合わせて作るのと違って、容器は入らないし、材料は出来上がってるしでとにかくカンタン!なはず・・・なのだ。
が、説明書きには「500~600kwで2~3分、熱しすぎると焦げるので注意」くらいに書いてあるだけ・・・とりあえず、3分ちょっと温めて見たのだが、外側は沸騰気味なものの、真ん中はあまり温まってない感じ・・・(´・ω・`)
とにかく、温める加減がイマイチよくわからないのだ・・・真ん中を熱くしようとすると外側が焦げちゃいそうだし、そのままだと熱くないし・・・当然、すぐ冷えるし(笑)
正直いって、イマイチです・・・やっぱり専用の鍋を買わないといかんかなぁ・・・。
ちなみにこのレンジ用シリーズ?・・・チョコフォンデュもある・・・さすがにそっちにはイマイチ関心がわきませんが・・・。

本日の脳年齢:22才6ヶ月(前日比:+2才6ヶ月)
本日の総歩数:5,870歩(前日比:+203歩)
110209gyumabushi1.jpgここのところ、昼食に「丸亀うどん」ばっかり食べていたので、今日は久しぶりに違うものを・・・ということで、思いついたのが、CMがガンガン流れている「すき家」の「牛まぶし」。本家「ひつまぶし」はとんとご無沙汰だし・・・(ToT)
牛まぶし(並)480円」をオーダーして出てきたのが右の写真・・・毎度のことながらCMとは全然違うわけだが Ψ(`◇´)Ψ 、さすがにしょうがないだろう。余談だが、CM見たいにするためには肉だけ特盛りくらいが必要かな?
早速、「だし汁」をかけちゃいたいくらいだが、それでは「ひつまぶし」の手順ではなくなるので我慢して牛丼を味わう・・・ちなみにお店のメニューにも(webサイトにも)“半分くらいはアツアツの牛丼をお楽しみください。”と書いてある。
110209gyumabushi2.jpgお願いどおりに半分くらい食べたところで、「ねぎ」、「わさび」、「粒山椒」という三つの薬味をのせて、「わさび」を溶かすように「だし汁」をかけていただく・・・。
正直、思っていたよりうまい・・・薄味の「だし汁」のおかげで牛丼がさっぱりした感じになるし、うまく味も混ざってうまい!そして、何より気に入ったのが「粒山椒」・・・塩漬けにしているようだが、それだけを食べてもなかなかうまい。元々、「山椒」はあまり好きではなかったがこいつはうまい。
値段的には「牛丼(並)」に「とん汁・玉子セット」を付けたよりも高いけど、「丸亀製麺」のく「マル得・玉子付き」+「揚げ物付き」と同じくらいだし、カロリー的には「牛丼(並)」+「(みそ汁)・おしんこセット」を付けたより低い666kcalなので、メタボ的にもありがたい。
ということで、すごーく気に入った。きっとしばらくはお世話になるに違いない。「マル得」、「マル得」、「牛まぶし」、「マル得」、「牛まぶし」って感じでしょうか・・・我ながらアホやな・・・たまには「チャンカレ」入れとくか。

本日の脳年齢:20才4ヶ月(前日比:+-0才0ヶ月)
本日の総歩数:8,042歩(前日比:+442歩)
110208kodawari.jpg2週間ほど前に5枚集まったものの、「全10種集めるまでは『釜揚げうどん』には替えないぞ!」と固く心に誓った(笑)「丸亀製麺」の 「丸亀のこだわり札」・・・その後、めでたく「裏札」が2種類でたものの、あとはダブりが2枚と言う状態・・・そして今日、めでたく10枚目がダブりにて達成された (ToT)
ま、考えようによっては、あと2枚ダブりがでれば、めでたく「釜揚げうどん」となるわけだが、やっぱり収集おやじは残り3種類が出て欲しい・・・。
いったいあと何回食べたら全種類揃うのか(笑)・・・完全に「丸亀製麺」のワナにかかってるな(笑)
ちなみに、いちばん最初にもらった「丸亀のこだわり札」は未だ行方しれず・・・もしかしたら、あれは「釜」だったのではないかと、気になってしょうがない・・・いったいどこにあるのだ~。

本日の脳年齢:20才4ヶ月(前日比:-0才2ヶ月)
本日の総歩数:7,600歩(前日比:-543歩)
週末の大雪がまるでよそ事だったように青空が広がった(昨日の午後からだが・・・)・・・おかげで今朝は思いっきり冷え込んで道路のあちらこちらがツルッツル!!ま、大雪よりはありがたいが・・・。
さて、今日一番のお仕事は・・・お昼に「「丸亀製麺金沢畝田店」へ行くこと!!そうなのだ、昨日、感じた「金沢もりの里店」の「マル得」の麺の少なさが真実かどうかを検証することなのだ。
まずは、いつもと違って(笑)「マル得・おろし付き」をオーダー・・・その報いかいただいたお札は2枚目の「掛」だった (ToT) が、さっそく検証開始!!まずは例によって「得」である「おろしうどん」を食べる・・・うーん、たまにはおろしもいいなぁ・・・。
「おろしうどん」を楽しんだら、いよいよハッキリするときが・・・一口、二口、三口・・・そして四口・・・たっぷりとはいわないが、やっぱり四口目がある(あくまでおやじの尺度ですが)・・・つまり、「金沢もりの里店」の麺の量は「金沢畝田店」より少ない!こりゃ、大変だ(笑)
ま、「金沢畝田店」が正しい量なのか、「金沢もりの里店」が正しい量なのか、それはわからない・・・が、はっきりしているのは「金沢畝田店」の方が「マル得」の実感があることだ・・・「金沢畝田店」えらい!!これからもご愛顧するぜ!!
110202snow1.jpg110202snow2.jpgと、ここでふと気になったのは、ほかのお店はどうかということ・・・石川県内には上記2店舗のほかに「金沢店」、「小松店」、「羽咋店」の3店舗があるわけだが・・・まずは一番近い「金沢店」から検証だな・・・。
ちなみに午後からは打合せで河北潟方面へ・・・干拓地内はうわさ通りの大雪で、残存水面もまだ凍ったままだった・・・風景的にはとっても綺麗ですが・・・。

本日の脳年齢:20才3ヶ月(前日比:+0才3ヶ月)
本日の総歩数:9,397歩(前日比:+888歩)
祝!発売決定!
祝!発売!!
方言変換
お天気情報
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
最新コメント
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/17 藻っぷ@地デジ化]
[05/15 M氏]
[04/16 藻っぷ@テンションうなぎ下がり]
独り言
ドライブコンパス mini
ビジター
バーコード
プロフィール
HN:
こし彦
性別:
男性
職業:
口述業
趣味:
道の駅きっぷ・ご朱印・テレビ・山・生き物
自己紹介:
石川県白山市在住のテレビっこおやじ。元鳥ばか・・・ずっと虎ばか、
道の駅きっぷとご朱印を求めて西へ東へ徘徊、たまには甲子園に出没・・・したいが、分不相応に忙しくて思うように徘徊出来ないのが悩みのタネ。
ちなみにお気に入りの選手は、ひーやんと林ちゃん!
ブログ内検索
滞在時間
アクセス解析
Copyright ©   鳥ばか日誌 since 1999  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]