忍者ブログ
Admin / Write / Res
2006年12月1日 場所を変えて再開。 でも、ほとんど日常のだらだら話ばかりで、鳥の話は滅多にないと思われます。むしろ虎ばか・・・。
[1580]  [1578]  [1577]  [1576]  [1573]  [1572]  [1571]  [1570]  [1569]  [1567]  [1566
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

110128idaho1.jpg今日からマクドナルドの「BigAmerica 2」が、第二弾「アイダホバーガー」に切り替わった。当然、今日のお昼は「アイダホバーガー」に決まりである。
マックからは今日一日限定のアイダホバーガー」+「メガポテト」+「ドリンクL」で690円というじゃなくてクーポンが送られてきたが、さすがに本体?だけで713kcalもあるのに、メガポテト(517kcal+α)まで食べちゃったら、とんでもないことになってしまうので、ご遠慮申し上げることにした。
さて、早速、食べてみる。箱を開ける前から香りはしないが、「BigAmerica 2」なので当然、ビーフパテが大きい・・・。バンズは2段バンズで(ポテトは数えないで良いよね)、「iCon' chicken」シリーズの「カルボナーラ」、「ジャーマンソーセージ」と同じ真ん中の大きな切り込みが入ったバンズ、オニオン入りで香りがすることになっているが、残念ながらほとんど感じなかった・・・おっさんには微妙な香りはわかりません・・・ま、問題はない。
110128idaho2.jpg ビーフパテの上には、最大の特色である「ハッシュポテト」が載っている。おやじは朝マックのセットに付いてくる「ハッシュポテト」が大好きだが、それよりも大きく、しかも表面はカリッとしていて凄く美味しい(と思う。単独では食べていないのでわからんが・・・)とにかく「ハッシュポテト」好きにはたまりませんな。あ、「ハッシュポテト」ではなく、「ポテトパテ」らしい・・・。
ハッシュポテト」ならぬ「ポテトパテ」の上にはベーコンとオニオン、そして「粒マスタード風味のペッパーソース」・・・一瞬「テキサス2バーガー」の「粒マスタードレリッシュ」かと思ったが、みじん切りしたピクルスは入っていないようだ。
が、ソースとなると、おやじ的にはビーフパテの下(に入ったチーズの下)の「グレービーソース」の方が印象的で美味しく、凄く気に入った。なぜだかwebサイトにある設計図(笑)には説明が無いけど・・・。
ということで、結論・・・はっきり言って「テキサス2バーガー」より美味しくて気に入った・・・が、問題はやはり713kcalというそのエネルギー・・・食べた日には夕食を減らすか、お犬様の散歩の距離を伸ばすか、まじめにフィットネスにでも行くか・・・しないとそうそう食べられたもんではありませんな。
いやぁ、美味しいのに残念だ・・・ホントに残念だ・・・。

本日の脳年齢:20才7ヶ月(前日比:-1才11ヶ月)
本日の総歩数:10,479歩(前日比:+5,328歩)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
祝!発売決定!
祝!発売!!
方言変換
お天気情報
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/17 藻っぷ@地デジ化]
[05/15 M氏]
[04/16 藻っぷ@テンションうなぎ下がり]
独り言
ドライブコンパス mini
ビジター
バーコード
プロフィール
HN:
こし彦
性別:
男性
職業:
口述業
趣味:
道の駅きっぷ・ご朱印・テレビ・山・生き物
自己紹介:
石川県白山市在住のテレビっこおやじ。元鳥ばか・・・ずっと虎ばか、
道の駅きっぷとご朱印を求めて西へ東へ徘徊、たまには甲子園に出没・・・したいが、分不相応に忙しくて思うように徘徊出来ないのが悩みのタネ。
ちなみにお気に入りの選手は、ひーやんと林ちゃん!
ブログ内検索
滞在時間
アクセス解析
Copyright ©   鳥ばか日誌 since 1999  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]