忍者ブログ
Admin / Write / Res
2006年12月1日 場所を変えて再開。 でも、ほとんど日常のだらだら話ばかりで、鳥の話は滅多にないと思われます。むしろ虎ばか・・・。
[1643]  [1642]  [1636]  [1615]  [1608]  [1607]  [1606]  [1605]  [1603]  [1602]  [1601
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は某所で加工調理の研修会・・・お題は「二塚からしな』の太巻き寿し」と「いかの塩辛」 の二品である。
110304karashio1.jpg ということで、今日のポイントは「二塚からしな』の辛味をいかに引き出すか?」、そして「おやじに太巻き寿しは巻けるのか?」である。もちろん「いかの塩辛」にも大事なポイントがあるわけだが「初めての塩辛づくり」に書いたとおりなので、110304karashio2.jpg割愛。しかし、船内一尾凍結いか3箱(72本)分のごろ(内臓)をひとまとめにするとさすがに圧巻だ!
さて、「二塚からしな」の辛味の出し方だが、「センナ」と同じく色々な方法があるようだ。今回の先生の手法は
①ザルに並べて茎の方から湯をかける。
②塩でよく揉み絞る。
③密閉容器(ビニール袋でも可)に入れ、冷蔵庫で2~3時間冷やす。
の3ステップ・・・よく揉むことでからしなの繊維が壊れ、冷蔵庫で冷やすことでアクが抜けるのだとか。あと、なんといっても大事なのは湯の温度・・・熱すぎても温すぎても良くない・・・これも「センナ」と同じだ。
110304karashio3.jpg今回はまず太巻き用にこの処理をしておいて、その間に「いかの塩辛」を作るという段取り、時間的にはちょっと短いかもしれないが、もっと急ぐ場合は冷凍庫に入れてもいいらしい。ただし、気を付けないと冷凍になってしまうが・・・。
そんなわけで、「いかの塩辛」づくりが済んだら、いよいよ問題の「太巻き寿し」・・・あ、「いかの塩辛」の副産物「白子とカラストンビ」の塩ゆで(写真右)は絶品でした。
今回の「太巻き寿し」、具材は「二塚からしな」、 「厚焼き玉子」、「ロイヤルカリブ」、味付けは「マヨネーズ」である。寿司簾の上に海苔を置き、上端1cmを除いてすし飯をまんべんなく敷いたら、具材を 並べて、いよいよ巻き開始・・・で、出来上がったのは下左の写真・・・めでたく巻くことは巻けたのだが、ベテラン姉さんが作ったもの(下右)に比べて具の 少なさが一目瞭然・・・おやじの遠慮がちな性格が出たわけだが(笑)、これならうまく巻けて当然かも・・・。
110304karashio4.jpg110304karashio5.jpgというより、「二塚からしな」の量が下右くらいないと、辛さがいまいち出てこないので、ダメなのである。ということで、次回は具材を遠慮なく使って巻くことにしよう!(次回はあるのか?)110304karashio6.jpg
ちなみに、残った「二塚からしな」は細かく刻んで、削ったかつお節を入れ、めんつゆで味を付けて、生「菜めしの素」に。
これがまた、我ながらなかなかの出来で、ご飯がすすむ、すすむ・・・こりゃ、ぜひとも、近江町市場あたりで買ってきて、思いっきり辛い生「菜めしの素」を作らねば・・・。
でも、もの凄く生産量が少ないんだよねぇ・・・「二塚からしな」は・・・。

本日の総歩数:8,236歩(前日比:-1,785歩)
本日の電池残量:44%(前日比:+8%)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
祝!発売決定!
祝!発売!!
方言変換
お天気情報
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
最新コメント
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/17 藻っぷ@地デジ化]
[05/15 M氏]
[04/16 藻っぷ@テンションうなぎ下がり]
独り言
ドライブコンパス mini
ビジター
バーコード
プロフィール
HN:
こし彦
性別:
男性
職業:
口述業
趣味:
道の駅きっぷ・ご朱印・テレビ・山・生き物
自己紹介:
石川県白山市在住のテレビっこおやじ。元鳥ばか・・・ずっと虎ばか、
道の駅きっぷとご朱印を求めて西へ東へ徘徊、たまには甲子園に出没・・・したいが、分不相応に忙しくて思うように徘徊出来ないのが悩みのタネ。
ちなみにお気に入りの選手は、ひーやんと林ちゃん!
ブログ内検索
滞在時間
アクセス解析
Copyright ©   鳥ばか日誌 since 1999  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]