忍者ブログ
Admin / Write / Res
2006年12月1日 場所を変えて再開。 でも、ほとんど日常のだらだら話ばかりで、鳥の話は滅多にないと思われます。むしろ虎ばか・・・。
[1152]  [1151]  [1150]  [1147]  [1146]  [1136]  [1135]  [1134]  [1129]  [1131]  [1130
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リハビリ(なんでリハビリなのかは秘密(笑))を兼ねて、M-241をお供に神岡までひとっ走り・・・目的はといえば「宙(スカイ)ドーム 神岡」で開催された091129kamioka1.jpg氷見ととぼちカレー VS 奥飛騨ほうれん草カレー 食べ比べ対決」に参加すること。ま、要するにカレーを食べに神岡に行ったわけだ。
一般的に、対決とくれば食べ比べとなるわけだが、この対決では、どちらかを選んで食べれば良い・・・っていうか、そもそも勝敗を決めるかどうかもよくわからない。とにかく好きな方を好きな風に食べればいいのだ(笑)
で、おやじが選んだのは「奥飛騨ほうれんそうカレー」、やっぱりホストチームを先に選ばないと・・・しかも特券まで発行してくれるのである。選ばないとバチがあたるに違いない。といっても賄賂ではない、「氷見ととぼちカレー」を選んでもあたる。でも、道の駅「氷見」では、いまだにきっぷは発行されていない。これは減点ポイントだ。あれ?
091129kamioka2.jpgさて、その「奥飛騨ほうれんそうカレー」の正体は・・・その名の(見ての)とおり、ルーはほうれんそうがたっぷりの緑色、トッピングは飛騨牛のサイコロステーキ?が2つ、そして福神漬け(らっきょう)の替わりに「赤かぶ」、「セロリ」、「ヤーコン」の漬けもの三種という、奥飛騨の特産物いっぱいのカレーなのであった。
気になるお味はと言うと、ちょっぴりスパイシーで、ほうれんそう独特のクセはまったくない・・・漬けもの三種もなかなか美味しくて、あっと言う間に食べてしまった。飛騨牛が冷たかったのは残念だが、500円で2個ついているので贅沢は言えまい。
ちなみに「氷見ととぼちカレー」の方はというと・・・こちらもその名のとおり「ととぼち=いわしの団子」がトッピングされたカレー・・・だったようだ・・・結局、食べなかったのでわからない・・・メタボは一食に一膳しかご飯を食べてはいけないのだ。ま、機会があったら氷見で食べてみましょう。
できれば、道の駅「氷見」で第2戦を、できれば通常券も特券もだしていただければ・・・今度は「氷見ととぼちカレー」を・・・いかがでしょう、関係者の皆様。

本日の脳年齢:20才2ヶ月(前日比:-4才3ヶ月)
本日の総歩数:5,641歩(前日比:-514歩)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
赤って…なんだろ
赤って…なんだろう…?
BlogPetのこしのすけ URL 2009/12/01(Tue)14:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
祝!発売決定!
祝!発売!!
方言変換
お天気情報
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新コメント
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/17 藻っぷ@地デジ化]
[05/15 M氏]
[04/16 藻っぷ@テンションうなぎ下がり]
独り言
ドライブコンパス mini
ビジター
バーコード
プロフィール
HN:
こし彦
性別:
男性
職業:
口述業
趣味:
道の駅きっぷ・ご朱印・テレビ・山・生き物
自己紹介:
石川県白山市在住のテレビっこおやじ。元鳥ばか・・・ずっと虎ばか、
道の駅きっぷとご朱印を求めて西へ東へ徘徊、たまには甲子園に出没・・・したいが、分不相応に忙しくて思うように徘徊出来ないのが悩みのタネ。
ちなみにお気に入りの選手は、ひーやんと林ちゃん!
ブログ内検索
滞在時間
アクセス解析
Copyright ©   鳥ばか日誌 since 1999  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]