忍者ブログ
Admin / Write / Res
2006年12月1日 場所を変えて再開。 でも、ほとんど日常のだらだら話ばかりで、鳥の話は滅多にないと思われます。むしろ虎ばか・・・。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

091017matutake1.jpg朝、目が覚めて、窓の外を見ると・・・そこには、なかなか素敵な風景が広がっていた。
昨夜、「松茸の宴」が催された「田の浦荘」はその名の通り「田の浦」に面して、海までわずか20mほどしかない。ということで、起き抜けにこういう風景を見ることができるわけなのだ。
ちなみに、背後にはぎりぎりまで遠島山(公園)が迫っている。対岸から見るとこんなロケーション・・・赤い矢印が「田の浦荘」なのだが、なかなか凄いところに立っているものです。
さて、昨夜はさほど深酒をしたわけではないのだが・・・仕事を終えて奥能登まで行って、翌朝とっとと帰ってくると言うのは、おっさんにはやはり堪えるようで、昼前に帰宅したはいいものの、いまいちやる気が・・・でない。091017hoichoi.jpg
ということで、午後からはまた~りとDVDを見ることに・・・のはずが、一枚目の「私をスキーに連れてって」を見たらやめられなくなって、「彼女が水着にきがえたら」、「波の数だけ抱きしめて」とホイチョイムービー三部作を一気に見てしまい・・・かえって逆効果 (^-^;)(^-^;)(^-^;)
おやじはこの中では「波の数だけ抱きしめて」が一番好きなのだが、前にも書いたようにこの作品だけがDVD化されていない。なんでも著作権の問題らしいが、ほとんど無理らしい。で、今回もやはりHD-Rに保存してあるものを鑑賞!
ま、それはそれでいいのだが、HD-Rにもしもの事があると、大変なことにもなりかねない。
で、早速、鑑賞後、近くのYダ電機までDVD-R/DLを買いにレッツゴー!
しかし、問題はここからである・・・チャプターを入れなきゃいけないのである・・・前にも一度入れたことがあるのだが、DLではなかったため、圧縮したら全部ずれてしまい、しかもダビングモードでのチャプターだったので、みんな消えてしまって・・・。
つまり、また2時間以上かけて、作業しなくてはいかないということで・・・本日はさすがにここまでの余力はなく、あっさりと断念・・・また後日・・・おやすみなさい・・・。

本日の脳年齢:20才9ヶ月(前日比:+0才1ヶ月)
本日の総歩数:4,995歩(前日比:-2,266歩


PR
090609dvd.jpg買っちまいました・・・DVD・・・「ハッピーフライト」、「少林少女」、「スタンド・バイ・ミー」、「レッドオクトーバーを追え」・・・。
「ハッピーフライト」は、どうせ買うなら、初回特典の「ハッピーDVD」が付いているうちだし、「少林少女」は35%オフだったし、洋画2作品は、2枚あわせて2,000円以下だったし・・・。
こりゃ、かっちまいますな>自分。
もちろん、作品的にもなかなかのものばかりですし・・・「少林少女」を除いてΨ(`◇´)Ψ つまり、これは「私、ラクロスやります!だから、みんなも少林少女買おう!」ってことで。
中でも「レッドオクトーバーを追え」は何回見ても面白いですな・・・おやじ的には潜水艦モノはこれが一番です。いまや、ソ連は遠い昔のことですが・・・。
それにしても、リバー・フェニックス、なんで死んじゃったんだろうねぇ・・・。

本日の脳年齢:20才4ヶ月(前日比:-0才4ヶ月)
本日の総歩数:6,175歩(前日比:-2,040歩)
先週の金曜日から(当地では)久しぶりの再放送が始まった。何年ぶりだろう???石川さん、えらい!!090601yamatonadeshiko.jpg
松嶋菜々子主演のドラマの中で一番好きなドラマだ。ちなみに、おやじの菜々子主演ベスト3は「やまとなでしこ」、「氷の世界」、「Sweet Season」である。とにかく、大好きという言葉では足りないくらい大好きなドラマである。
今日はその中でもとっても好きなシーンのある「第2回 恋を失うとき」が放送された。当然、録画はしているわけだが(本放送、再放送時ともにDVD/HDレコーダーは導入されていなかった(ToT) )、今日はさらに携帯ワンセグでも録画してしまった・・・さすがにそのシーンだけだけど・・・。
で、そのシーンとは・・・「風邪ひきますよ」・・・「本当にひいちゃうよ」・・・なのだが・・・ま、ほとんどの人には呆れられますな(笑)全然、気にしてませんけど・・・。
ところが、この第2回は視聴率が最低(関東地区)の回で、このシーンも総集編「恋とはどんなものかしら」から、きっちりカットされていた (ToT) (ToT) (ToT)
何はともあれ、これで、当分、身近に楽しめるわけで、積年のうらみも晴らせたわけで(謎)・・・めでたしめでたし。こうなったら、「Sweet Season」も再放送してくんないかなぁ>MROさん m(_ _)m
さて、風呂入ったら、第2回を最初から堪能しよーっと。

本日の脳年齢:20才10ヶ月(前日比:+-0才0ヶ月)
本日の総歩数:4,170歩(前日比:-114歩)

3月も残すところあと3日・・・2月が特別短いとはいえ、相変わらず、あっと言う間に過ぎてしまった・・・ このスピード感こそが、年をとった実感ですな (´・ω・`)
同じく’09年1月期のTVドラマもあっと言う間に終わってしまったが、結局、最後まで見続けた(見続けてる)のは、「ヴォイス~命なき者の声~(フジ)」、「ありふれた奇跡(フジ)」、「必殺仕事人2009(朝日)」、「歌のおにいさん(テレ朝)」の4本・・・ま、4/7本だから上出来のクールだったかも・・・。
おやじ的には、「ヴォイス~命なき者の声~(フジ)」が一番・・・なかなか、良い感じのキャストでしたな。久々に最後までみた月9でした。
必殺仕事人2009(朝日)」は見続けてるけど・・・やっぱり昔の方がいいねぇ。大倉くんの仕留め方って、昔のひかる一平的でイマイチなんだよなぁ。ヒガシもかっこよすぎて主水にはなれないよ・・・ま、見るけどね。

ということで、4月期のTVドラマ予定表!

日:ぼくの妹(TBS)
月: -
火:アタシんちの男子(フジ)・白い春(関テレ)
水:臨場(テレ朝) ・アイシテル~海容~(日テレ)
木:夜光の階段(テレ朝)・BOSS(フジ)
金:必殺仕事人2009(朝日)・スマイル(TBS)・名探偵の掟(テレ朝)
土:魔女裁判(フジ・4/25~)
月~土:つばさ(NHK)

当然、こんなに見れるわけもなく・・・年甲斐もないのだが・・・いつもどおりの「キャスト優先主義」・・・『ぼくの妹』、『アタシんちの男子』、『アイシテル~海容~』、『スマイル』、『つばさ』・・・と5/12本もありますな (^-^;) 『アイシテル~海容~』は稲森いずみの久々の連ドラ主演だけど、どうなんだろ?
さて、このうち何本が生き残るか・・・そしてDVD-Rの山の中直行とならないのは???

本日の脳年齢:21才6ヶ月(前日比:+0才1ヶ月)
本日の総歩数:3,225歩(前日比:-1,115歩)
新しい(1月期)TVドラマがほぼ出そろった。今のところ、おやじのラインナップ(皮算用とよぶべきか?)はこんな感じだ。

日:本日も晴れ。異状なし(TBS)
月:ヴォイス~命なき者の声~(フジ)
火:トライアングル(関テレ)
水:キイナ(日テレ)
木:ありふれた奇跡(フジ)
金:必殺仕事人2009(朝日)・ラブシャッフル(TBS)・歌のおにいさん(テレ朝)
土: -

見たい理由は「キャスト(いつもは、これがかなりウェイトを占めてるが、今回は『本日も晴れ。異状なし』と『ラブシャッフル』くらいか?)」、「脚本家(もちろん『ありふれた奇跡』ですな)」、「ストーリーに関心」から、「ついつい見ちゃったので・・・」まで、いろいろあるけど、とにかく、これだけで計8本・時間になってしまった。
当然、リアルタイムでは見れないし、ドラマ以外の番組や単発ドラマもある・・・さらにインスパイアされて旧いDVDにまで手をだすケースまで(^-^;)あるから、まずは(全部ではないが)HD-Rに録画する=残量とのイタチごっこ になることが決定済み!
ま、そうこうしているうちに、一つ、二つとこぼれていくのもいつものパターンだし・・・。ちなみに、(ほぼ)リアルタイムで見ている(見た)のは、このうち4本のみ、あとはこのままDVD-Rの山の中行きか・・・(´・ω・`)

本日の脳年齢:20才10ヶ月(前日比:+0才4ヶ月)

本日の総歩数:3,599歩(前日比:+207歩)
予想外の好天となった週末、これまた予想外の事情が発生し、ふらふらと外出するわけにもいかなくなり、家の中でダラダラと過ごすことに・・・(ToT)
で、昨日の 「必殺仕事人2009」を見はじめたのだが・・・見終わる頃には昔の必殺仕事人が見たくてたまらなくなってきた。ということで、ようやく自由の身となった夕方、近所のTUTAYAへ・・・。
目的はもちろん・・・必殺シリーズのDVDの探索だ!前には劇場版とかのDVDがあったのだが・・・。
すると・・・な、なんと「必殺仕事人」、「新・必殺仕事人」がすべて揃っているではないか \(^O^)/ それ以降のシリーズはなかったが、劇場版、TVスペシャル版なども一通り・・・。どうやら、改装を機に揃えたようだが・・・迂闊にも今日の今日まで気づかなかった(ToT)
ま、何はともあれ、当然、レンタルだ!筋からいえば「必殺仕事人」から先なのだろうが、おやじは、中村主水、飾り職人の秀、三味線屋の勇次、なんでも屋のお加代の4人が揃っているのが好きなので、まずは「新・必殺仕事人」なのだ!!
ただ、残念なことに、1、2は既にレンタル済み、3はあるけど、4がなくて・・・という歯抜け状態・・・とはいえ、食べものと同じく、一度、インプットされると、そうそうあきらめられないのがおやじ・・・。在庫の3、5、6を借りることにした。090117hissatu.jpg
で、家に帰って、早速、鑑賞?開始!・・・1枚にそれぞれ4話(1のみ3話)が入っているのだが、放映時のものからCMをカットしたものなので、1話が47分くらいと、ちょうどいい長さで、実に見やすい。
話の中身はいまさら言うまでもないが・・・いやー、いいですねぇ・・・作りはシンプルだけど、しっかりしてるし、わかりやすいし、お約束もちゃんと遂行?されてるし・・・出演している俳優、女優も、すごく若かったり、懐かしかったり・・・こりゃ、ハマリますな。
お約束と言えば、CMはカットされてるけど、次回予告はちゃんとあって、これがまた、マニアにはいいですなぁ・・・それと藤田まことさんの若いこと・・・27年前だから48才かよ・・・うへぇ~。
いずれにしても、予告編の決まり文句じゃないけど・・・「時代劇は必殺です!」

本日の脳年齢:20才6ヶ月(前日比:-0才3ヶ月)
本日の総歩数:3,392歩(前日比:-4,603歩)
日曜日から突発的に「STAR WARS」の最初のシリーズ(エピソードⅣ~Ⅵ)を見始めて、今晩、めでたく見終わった。もっとも、単純に3つのエピソードを見るというのではなく、それぞれのエピソード毎にデジタルリマスター版(特別篇)を見てから、劇場初公開版を観るという、ご丁寧というか、マニアックというか、お馬鹿な見方をしたのである。しめて、125+122+136+132+129+125=12時間49分・・・我ながらお見事 (´・ω・`)
今回は諸般の事情で全編日本語吹き替えで見たのだが・・・エピソードⅣの初公開版を見たとき、猛烈な違和感を感じた。ご存じの方も多いだろうが、今の吹き替えと全然違うのである。オビ=ワンに威厳はないし、C-3POは出来の悪い音声案内みたいだし、ハン・ソロは格好悪いし・・・イメージが根底から覆るくらいの感じがする。
しかし、この猛烈な違和感はそれだけが理由ではない気がする(した)のである・・・でも、その理由がなかなかわからない。見れば見るほど違和感を感じるのだがわからない。
で、今日ようやくその理由がわかった・・・それは実に単純なことだった・・・劇場初公開版の日本語吹き替えは一度も見たことがなかったのだ。字幕でしか見たことがなかったのだ。
こりゃ、違和感を感じるはずだよ・・・しかし、そのことに気づくのに10時間以上かかるとは (´・ω・`)
さて、お次はエピソードⅠ~Ⅲとクローン・ウォーズだな・・・

本日の脳年齢:20才10ヶ月(前日比:+0才10ヶ月)
本日の総歩数:4,070歩(前日比:+877歩)
近いうちに・・・と、思いながらもとうとう最終日を迎えてしまった「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国」・・・慌てて観に行ってきた。オチは予想通り、お約束もあちこちに・・・だったけど、やっぱり面白かった。おじさんはこういうわかりやすいのが大好きだ。
しかし、前作から19年、第一作から27年(うへぇ・・・)、ハリソン・フォードはもちろんだけど、カレン・アレンも歳とったなあ (T-T)  というか、すっかり貫禄がついちゃって、一瞬、藤田弓子さんかと思っちゃったよ  m(_  _)m
初めて彼女を観たのは「アニマルハウス」のケイティ役だったから、すくなくとも30歳は違うわけだ・・・歳月は厳しい・・・ま、人のこと、言えた訳じゃないけど・・・。
ところで、今日は夕方のショーだったので1,200円で観ることができた。 金沢周辺(特に北部)で、シネコンの新規オープンが予定されてるためなのかはわからないけど、前売りでなくてもこの料金で観られるというのは実にありがたい 。18時以降のショーからだから、仕事帰りにちょうど良いし・・・。それと、Tカード使えば半年に6回観たら1回タダになるし、080829hansam.jpgまた観に行かねば・・・。
となると、何にするか???「20世紀少年」も面白そうだけど、塚っちゃんの「ハンサムスーツ」によりひかれちゃいますなぁ・・・北川景子ちゃんが出るし・・・決まりだな。
ということで、TVも映画も、出演する女優さんに左右されるおじさんは「アニマルハウス」を観て寝ることにしよう。

あ、大事なことを・・・祝!4度目のマジック点灯!\(^O^)/・・・この調子で明日からもたのんまっせ!!

本日の脳年齢:23才7ヶ月(前日比:+3才7ヶ月)
本日の総歩数:6,282歩(前日比:+2,561歩)

今朝は7時に目が覚めたものの、まだ大丈夫だと思って二度寝をしてしまい・・・気が付いたら10時過ぎ・・・当然、最終回の“ちりとてちん”を見逃してしまった (ToT) 。もっとも、ここ3週間は、毎日、録画をしているから、あくまでもリアルタイムで見損ねただけだが・・・。
ということで、遅い朝食のあと、改めて最終回をみた。昨日は思いっきり泣かせてくれたので、今日もまた泣かされるのかと恐れて?いたのだが(笑)・・・いやー、ものの見事に予想を裏切ってくれました。始まり方も内容も(勝手に)思っていたのとまったく違っていたし、もう泣き所はないなと思っていたら、最後の最後にちゃんとあったし・・・終わり方もスペシャルやらなきゃいけないようになってたし・・・いかにも“ちりとてちん”らしくて良かったです。
全体を通しても、(最終的に視聴率がどうなるのかは判らないけど)視聴率なんかどうでも良いくらい素敵な朝ドラだった・・・と思う。
ストーリーも主人公ももちろん良かったが、周りのキャストが抜群だった。小浜の家族と友人も、大阪の徒然亭一門と取り巻く人たちも、誰一人として(大阪制作の朝ドラにありがちな)設け役という人はおらず、みな必然性も存在感があった。でも、やっぱり小浜の家族と徒然亭一門が一番・・・それぞれ一人づつをあげるとするなら、自分的には糸子さんと草原兄さんですな・・・いや、小梅さんか・・・いや順ちゃんか・・・。
それはさておき、一度、草原兄さん役・桂吉弥さんの落語も観てみたいもんです。明日の朝には落語指導&万葉亭柳宝師匠役の林家染丸師匠とによる「ちりとてちん落語ワールドSP」という特番があるそうで・・・観なければいけませんな。
と、いうことで、いくら書いても書き足りないくらい面白かったけど、是非とも、SPを制作して貰いたいもんです。その前に、5月5日・6日の総集編もとっても楽しみだ。(見損ねないためにも、今のうちに予約をしておくか (´・ω・`) )
何はともあれ、もう一度、昨日と今日を続けて観ることにしよう・・・。

本日の脳年齢:21才2ヶ月(前日比:-0才3ヶ月)
本日の総歩数:3,613歩(前日比:-737歩)
2月末に近所のTUTAYAが建て替え?のため一時休業になった。夏頃には新しい店舗がオープンするらしいのだが、それまでは少なくとも車で10分くらい走らなければいけない行かねばならない・・・困ったものだ・・・いままで恵まれていたわけだけど・・・。
何はともあれ、最後のサービスデーにDVDを4枚まとめ借り・・・できればもっと借りたかったところだが、7泊8日とはいえ休みじゃないので、さすがに2日で1枚くらいしか見れないだろうということで・・・泣く泣く4枚に・・・。
で、そのうちの一枚「必殺! THE HISSATSU」をようやく、今日、見た。前から見たいと思っていたのだが、(サービスデーには)いつもなくて、最後の最後になってようやく念願が叶ったわけだ。というか、こういうときに限って劇場版の「必殺!」が全部あったりして・・・どれを選ぶか、ある意味迷惑な話であった(罰当たり)。
結局、「必殺! THE HISSATSU」を選んだわけだが・・・理由は極めて簡単・・・キャストである。自分的にはやはり、“何でも屋の加代”、“飾り職人の秀”、“三味線屋の勇次”の3人が出ていなければならない。(“中村主水”と“田中さま”は当然のことである・・・)
“組紐屋の竜”にも“花屋の政”にも不満はあるわけではないが、やっぱりこの3人が出ていないとつまらない・・・。そして、最後の歌は♪想い出の糸車♪だともっと嬉しい・・・。
もっとも、ストーリー的にはいまいちだったけど・・・特に最後の方が・・・。
それはさておき、見ていて、気になったのは“何でも屋の加代”の“鮎川いずみ”と“おきみ”の“浜田朱里”・・・で、ググってみたら“何でも屋の加代”さんはリッチラメラという化粧品会社の社長さん?になっていた。うーん、さすが“何でも屋”、やるときゃやるなぁ・・・。ちなみに“浜田朱里”は引退状態・・・ということになっていた。要するにわかんないと言うことですな。
どうでもいいけど・・・なんだか、サンデーズがみたくなってきたなぁ・・・。

本日の脳年齢:23才0ヶ月(前日比:+1才6ヶ月)
本日の総歩数:6,096歩(前日比:+336歩)

画像
著者:
価格:¥ 2,072

祝!発売決定!
祝!発売!!
方言変換
お天気情報
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
最新コメント
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/17 藻っぷ@地デジ化]
[05/15 M氏]
[04/16 藻っぷ@テンションうなぎ下がり]
独り言
ドライブコンパス mini
ビジター
バーコード
プロフィール
HN:
こし彦
性別:
男性
職業:
口述業
趣味:
道の駅きっぷ・ご朱印・テレビ・山・生き物
自己紹介:
石川県白山市在住のテレビっこおやじ。元鳥ばか・・・ずっと虎ばか、
道の駅きっぷとご朱印を求めて西へ東へ徘徊、たまには甲子園に出没・・・したいが、分不相応に忙しくて思うように徘徊出来ないのが悩みのタネ。
ちなみにお気に入りの選手は、ひーやんと林ちゃん!
ブログ内検索
滞在時間
アクセス解析
Copyright ©   鳥ばか日誌 since 1999  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]