忍者ブログ
Admin / Write / Res
2006年12月1日 場所を変えて再開。 でも、ほとんど日常のだらだら話ばかりで、鳥の話は滅多にないと思われます。むしろ虎ばか・・・。
[338]  [337]  [336]  [335]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [326
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋の新ドラマの先陣を切って?昨日からNHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」が始まった。
と、くれば、恒例のビデオリサーチによる初回視聴率の発表が・・・関東地区が17.1%、一応地元になる関西地区が16・2%でそれぞれ過去3番目、5番目の低さだったそうだ。
高度成長期には40%程度もあった「朝の連続テレビ小説」の視聴率も、バブルの崩壊とともに?30%を切り、ここ5年間はほとんどが20%を切っている状態だから、それほど驚くことでもないのだが、小学生の頃から見ているテレビっ子オヤジとしてはやはり寂しいと言うか、心配と言うか・・・。(ポーラテレビ小説とどっちを見るか困ったこともあったなぁ・・・もちろん理由はヒロインだが・・・(´・ω・`))
もっとも、過去最低(14.9%)だった前作の「どんど晴れ」は、最高視聴率が過去四年間の最高となる24.8%で、平均視聴率も最終的に19.4%にまでなったそうだから・・・出演者、関係者の皆さんには、めげずに頑張って貰いたいものだ。
で、昨日、今日と、見たわけだが・・・(以下、あくまでも個人的好みによる)。
当然、福井県が舞台だから福井の方言なのだが、子役の子達の台詞で語尾を微妙に伸ばすところが・・・福井県との境で育ったものとしてはなんだか嬉しい。
いきなり、母親役の和久井映見による五木ひろしの「ふるさと」にも笑えた・・・母親の人物設定は福井県北部(嶺北のことか?)の出身なのだそうだが、言動がとっても素敵だ。
父親役の松重豊も、踊るLEGENDスピンアウトの爆処理隊長役で、かなり好きな俳優なのだが、どんなふうに演じてくれるのか、かなり楽しみだ。
ヒロイン(まだ、貫地谷しほりは出てなくて子役だけど・・・)の妄想シーンもなかなか良い感じ・・・貫地谷しほりに妄想シーンが似合いそうな気がするし・・・。
それと・・・今週のサブタイトルが「笑う門には福井来る」・・・やっぱり大阪放送局製作ですなぁ。

本日の脳年齢:20才9ヶ月(前日比:+0才3ヶ月)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
祝!発売決定!
祝!発売!!
方言変換
お天気情報
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
最新コメント
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/17 藻っぷ@地デジ化]
[05/15 M氏]
[04/16 藻っぷ@テンションうなぎ下がり]
独り言
ドライブコンパス mini
ビジター
バーコード
プロフィール
HN:
こし彦
性別:
男性
職業:
口述業
趣味:
道の駅きっぷ・ご朱印・テレビ・山・生き物
自己紹介:
石川県白山市在住のテレビっこおやじ。元鳥ばか・・・ずっと虎ばか、
道の駅きっぷとご朱印を求めて西へ東へ徘徊、たまには甲子園に出没・・・したいが、分不相応に忙しくて思うように徘徊出来ないのが悩みのタネ。
ちなみにお気に入りの選手は、ひーやんと林ちゃん!
ブログ内検索
滞在時間
アクセス解析
Copyright ©   鳥ばか日誌 since 1999  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]