忍者ブログ
Admin / Write / Res
2006年12月1日 場所を変えて再開。 でも、ほとんど日常のだらだら話ばかりで、鳥の話は滅多にないと思われます。むしろ虎ばか・・・。
[1192]  [1190]  [1189]  [1188]  [1187]  [1186]  [1185]  [1184]  [1183]  [1182]  [1181
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年に入ってから、突発的に清張を読み始めた。3冊目の「ゼロの焦点」もさくさく進んで、お次は?となったのだが・・・昨日、行った某豆書店では、余計なもの(笑)を見つけただけで、結局、何も買ってこないまま夜には読了となった。
で、ここらで一度、趣向?を変えて映像の世界へレッツゴー・・・ということにして「砂の器(映画版)」のDVDを借りてきた。
実はさすがのテレビっこ親父も見るのは初めてである・・・一応、言い訳がましく言っておくと、初上映の時は子供(子供には「ノストラダムスの大予言」だったな)だったからだが・・・。
さて、いまさら、どんな内容かは書く必要はないが、とりあえず感想なぞ・・・。
はっきり言って前半(だろうな)はイマイチ、というより、時折、丹波哲朗と森田健作の芝居が鼻につく・・・ただ、若い頃の島田陽子(島田楊子とは別人だと思いたい(笑))と、とっても懐かしい金沢駅(独特のアナウンスも聞ける。)、山中温泉駅が見れるのだけはうれしい。
が、後半、捜査会議以降はまったく違う・・・特にテーマ曲であるピアノ協奏曲「宿命」が流れる中での本浦親子の放浪シーンは素晴らしい。千代吉役の加藤嘉の演技も素晴らしいが、秀夫(少年期)役の春田和秀の表情がなんとも言えない。
ついつい、この部分だけを何回も見てしまったが、これだけでも見る価値はありますな。
いや~、なんでももっと早く見なかったんでしょう・・・ま、年を取らないとわからないものもありますが・・・ヒロインで映画を選んでいるうちは、年をとってもだめですな(笑)。

本日の脳年齢:20才10ヶ月(前日比:+0才5ヶ月)
本日の総歩数:6,970歩(前日比:+1,254歩)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
祝!発売決定!
祝!発売!!
方言変換
お天気情報
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/17 藻っぷ@地デジ化]
[05/15 M氏]
[04/16 藻っぷ@テンションうなぎ下がり]
独り言
ドライブコンパス mini
ビジター
バーコード
プロフィール
HN:
こし彦
性別:
男性
職業:
口述業
趣味:
道の駅きっぷ・ご朱印・テレビ・山・生き物
自己紹介:
石川県白山市在住のテレビっこおやじ。元鳥ばか・・・ずっと虎ばか、
道の駅きっぷとご朱印を求めて西へ東へ徘徊、たまには甲子園に出没・・・したいが、分不相応に忙しくて思うように徘徊出来ないのが悩みのタネ。
ちなみにお気に入りの選手は、ひーやんと林ちゃん!
ブログ内検索
滞在時間
アクセス解析
Copyright ©   鳥ばか日誌 since 1999  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]