忍者ブログ
Admin / Write / Res
2006年12月1日 場所を変えて再開。 でも、ほとんど日常のだらだら話ばかりで、鳥の話は滅多にないと思われます。むしろ虎ばか・・・。
[1445]  [1444]  [1443]  [1442]  [1441]  [1440]  [1439]  [1438]  [1437]  [1436]  [1435
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もう一ヶ月前(たぶん)にいただいた石川県産の「宿儺かぼちゃ(能登町では「能登弥栄かぼちゃ」と言う名前で売っている)」・・・サイズが大きかった(写真とったはずなのに・・・ない)ので、ずっとキッチンに転がしたままだったののだが・・・。
100920sukuna1.jpgいくら日持ちが良くて、(たぶん)追熟すれば甘味が増すといっても、いつまでも転がしたままにしておくわけにはいかないので、一昨夕、バーベキューをしたときに1/4ほど切って食べたみた。
すると・・・思っていた以上に、とても甘くて美味しかったので、調子にのって、残りの1/2ほどをオーブンで焼いてみることにした。
ネットにあったレシピ集にはいろいろな食べ方が載っているが、煮物より焼き物が好きで、面倒くさがり屋のおやじは、とにかくシンプルに、厚さ1cmくらいに切ったものに「天然塩(珠洲の海・一番釜)」を振り、あとはオーブンで30分ほど焼くだけ・・・100920sukuna2.jpg両面に焦げ目がついたら出来上がりだ。
が、これが結構、うまい!口の中で「宿儺かぼちゃ」の甘さと「天然塩(珠洲の海・一番釜)」の塩味が混ざって、口触りがまるでバターというなんとも言えない美味しさなのだ。前に栽培ほ場に案内した某有名イタリアン・シェフが「全部、買って帰る!(笑)」と言っていたが、確かに納得の味だ。
なんでも「宿儺かぼちゃ」は一般的な西洋かぼちゃ(えびす?)に比べて、しょ糖が豊富だそうだから甘いの当たり前、そして細胞の組織が小さいので口当たりが滑らかだそうだ。さらにオリゴ糖が多くて、皮には鉄や亜鉛が豊富だそうだ。
となると、また食べたい・・・と思うわけだが、なんせその大きさが・・・いかにも「宿儺かぼちゃ」らしい大きさになると、一度に食べるには持て余す大きさで、切って冷蔵庫に入れておくとほかの野菜の邪魔になりかねない。美味いけど困ったかぼちゃなのだ。
が、「宿儺かぼちゃ」のシーズンはいよいよこれから・・・岐阜の道の駅巡業の際にはまた買ってしまうに違いないのだが・・・。
ちなみに今回の残り1/2は、うまい具合に尋ねてきた某親族の方に進呈・・・ま、その程度の量なら迷惑にはならないと思いますが・・・。

本日の脳年齢:20才0ヶ月(前日比:-0才1ヶ月)
本日の総歩数:7,030歩(前日比:-691歩)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
祝!発売決定!
祝!発売!!
方言変換
お天気情報
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
最新コメント
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/17 藻っぷ@地デジ化]
[05/15 M氏]
[04/16 藻っぷ@テンションうなぎ下がり]
独り言
ドライブコンパス mini
ビジター
バーコード
プロフィール
HN:
こし彦
性別:
男性
職業:
口述業
趣味:
道の駅きっぷ・ご朱印・テレビ・山・生き物
自己紹介:
石川県白山市在住のテレビっこおやじ。元鳥ばか・・・ずっと虎ばか、
道の駅きっぷとご朱印を求めて西へ東へ徘徊、たまには甲子園に出没・・・したいが、分不相応に忙しくて思うように徘徊出来ないのが悩みのタネ。
ちなみにお気に入りの選手は、ひーやんと林ちゃん!
ブログ内検索
滞在時間
アクセス解析
Copyright ©   鳥ばか日誌 since 1999  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]