忍者ブログ
Admin / Write / Res
2006年12月1日 場所を変えて再開。 でも、ほとんど日常のだらだら話ばかりで、鳥の話は滅多にないと思われます。むしろ虎ばか・・・。
[112]  [111]  [110]  [108]  [107]  [106]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は低気圧の影響で、朝から暖かい風がおもいっきり吹きまくっていた。いわゆるフェーン現象だ。
金沢の最高気温は22.2℃で、これは(とうとう?)5月中~下旬並みだそうだ。しかも、気象台のデータを見ると9時から21時の最高気温ではなくて、0時から午後3時の最高気温となっていた。ということは、どうやら出勤した頃が今日の最高気温だったようなのだ。
今日は仕事の方でも夕方になっていきなりフェーン現象になって、遅くまで残る羽目になったのだが、その頃の気温が8℃ほどだったから、出勤時と帰宅時の気温差はなんと14℃ほどもあったことになる。
さらに明日の朝の最低気温は(現時点の予報で)4℃だから、わずか一日で18℃もの気温差である。明日の朝は布団をけころがして風邪をひかないようにしないといけない。
あて、余談はこのくらいにしておいて本題。
今日、お隣の課のTさんが「アカニシ」の刺身を持ってきてくださって、ご相伴にあ070305akanishikai.jpgずかった。七尾あたりでは寿司ネタとして有名な貝なのだが、
実はアカニシの刺身をを食べたのは(たぶん)初めてである。
で、これがさっと醤油を掛けただけ(刺身だから当たり前!?)なのに、コリコリとした歯触りと癖のない甘さで、実に美味かった。
ところが、美味さに感動してついついググったら、目の前の「アカニシ」の中身とwebで紹介されてる「アカニシ」がどうも違う・・・。
で、さらにググったら、漸く謎が解けた。実はこちらで言う「アカニシ」というのは、本当は「新腹足目イトマキボラ科」の「ナガニシ」という貝のことで、本当の「アカニシ(新腹足目アッキガイ科)」はこちらでは「ホンニシ」なのだそうだ。(本当の「アカニシ」だからなのか???)
まぁ、どちらも刺身で食べることができるようだが・・・こうなると本当の「アカニシ」の方も食べたくなってくる。
ところで、夜、この「アカニシ」の話をしていたときに出た話題・・・「巻き貝であたったという話は聞いたことがない。」という話である。
確かに「カキにあたった」だの「ハマグリにあたった」だの、という話は聞くが、「サザエにあたった」とか「バイにあたった」といった話は聞いたことがない。「アワビ」に至ってはあたる以前の問題である。
試しに「巻き貝」と「食中毒」でググってみたら・・・エゾバイ科のエゾボラモドキ、ヒメエゾボラ、チヂミエゾボラ等の「神経性食中毒」ばかりが引っかかってきた。これは北海道あたりで「ツブ食べるときにはアブラ取らないと目よっちゃうよ」などと言われるやつで、これらの貝の唾液腺中にあるテトラミンという物質によるものだが、カキとかの食中毒とはちょっとイメージが違う。
で、ふと思ったのは、「もしかすると「二枚貝」と「巻き貝」とは餌が違うからなのか?」ということ・・・つまり「二枚貝はプランクトン」で「巻き貝は昆布とか貝とか」だからということなのだが・・・。もちろんあくまでもイメージなので、違うものもあるだろう。
さて、真実はいかに・・・。

本日の脳年齢:28才0ヶ月(前日比:+5才7ヶ月)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
祝!発売決定!
祝!発売!!
方言変換
お天気情報
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
最新コメント
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/17 藻っぷ@地デジ化]
[05/15 M氏]
[04/16 藻っぷ@テンションうなぎ下がり]
独り言
ドライブコンパス mini
ビジター
バーコード
プロフィール
HN:
こし彦
性別:
男性
職業:
口述業
趣味:
道の駅きっぷ・ご朱印・テレビ・山・生き物
自己紹介:
石川県白山市在住のテレビっこおやじ。元鳥ばか・・・ずっと虎ばか、
道の駅きっぷとご朱印を求めて西へ東へ徘徊、たまには甲子園に出没・・・したいが、分不相応に忙しくて思うように徘徊出来ないのが悩みのタネ。
ちなみにお気に入りの選手は、ひーやんと林ちゃん!
ブログ内検索
滞在時間
アクセス解析
Copyright ©   鳥ばか日誌 since 1999  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]