忍者ブログ
Admin / Write / Res
2006年12月1日 場所を変えて再開。 でも、ほとんど日常のだらだら話ばかりで、鳥の話は滅多にないと思われます。むしろ虎ばか・・・。
[1004]  [1003]  [1001]  [997]  [998]  [994]  [995]  [992]  [984]  [980]  [979
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一昨年の夏に産卵されたノコギリクワガタ・・・昨年の秋に3匹が蛹化(結局、羽化は♀2のみ、うち存命は1(ToT)(ToT))したものの、残りの4~5匹は幼虫のままで越冬となった。090712nokogiri1.jpg
そのうち1匹は3日ほど前に蛹化したのだが・・・今朝、確認したら、蛹の周りに水が貯まっていた・・・乾燥を心配して水をかけすぎたのがまずかったらしい(´・ω・`)。昨年秋の水難事故の教訓は生かされていなかったわけだ(´・ω・`)。
慌ててケースを斜めにして排水しようとしたものの、水が一向に抜けないため、傾斜を強めにしたら・・・マットの固まりがケースから・・・転がり出そうになってしまった。
090712nokogiri2.jpgそのまま戻すと蛹を傷つけそうなのでそっと取りだし、ついでにマットを小さいケースに入れるべくカットを試みたものの、埋め込み木材が邪魔になってうまくいかず・・・断念する事態に陥ってしまった(´・ω・`)
とはいえ、そのまま放っておくわけにはいかないので、月夜野きのこ園のwebサイトを参考に、人工蛹室を作成することにした。
用意するものは、園芸用のスポンジ(フラワーアレンジメントなんかで花を刺してるあれですね)とスプーン、ケースのみ・・・揃ったら、蛹の大きさに合わせてスプーンで大まかな穴を掘り、指で表面のデコボコをならしたら、090712nokogiri4.jpg最後に水洗い&水浸して出来上がり。若干、大きめになってしまったが、あとは乾燥しないように気をつけて、暗所で保管するのみ・・・。
思った以上に簡単だったし、管理は簡単だし、余分な場所もとらないし、観察も出来るし、と手間さえ惜しまなければ、この方が良さそうなので・・・もう一つのケースの方(少なくとも3匹はいる)も人工蛹室にしたほうが良いかも・・・昨年、生まれたノコギリ&ヒラタ&コクワの引っ越し先も必要だし・・・。
とりあえず、その3匹の蛹化を待って、作業開始かな。

本日の脳年齢:20才7ヶ月(前日比:-0才9ヶ月)
本日の総歩数:8,511歩(前日比:-835歩)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
祝!発売決定!
祝!発売!!
方言変換
お天気情報
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/17 藻っぷ@地デジ化]
[05/15 M氏]
[04/16 藻っぷ@テンションうなぎ下がり]
独り言
ドライブコンパス mini
ビジター
バーコード
プロフィール
HN:
こし彦
性別:
男性
職業:
口述業
趣味:
道の駅きっぷ・ご朱印・テレビ・山・生き物
自己紹介:
石川県白山市在住のテレビっこおやじ。元鳥ばか・・・ずっと虎ばか、
道の駅きっぷとご朱印を求めて西へ東へ徘徊、たまには甲子園に出没・・・したいが、分不相応に忙しくて思うように徘徊出来ないのが悩みのタネ。
ちなみにお気に入りの選手は、ひーやんと林ちゃん!
ブログ内検索
滞在時間
アクセス解析
Copyright ©   鳥ばか日誌 since 1999  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]