忍者ブログ
Admin / Write / Res
2006年12月1日 場所を変えて再開。 でも、ほとんど日常のだらだら話ばかりで、鳥の話は滅多にないと思われます。むしろ虎ばか・・・。
[470]  [471]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [460]  [459]  [458
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

目が覚めたら喉の右側が痛かった・・・触るとちょっと腫れ気味・・・実にやばい・・・。グッドタイミングなのか、バッドタイミングなのかは、わからないが・・・今日は節分である・・・恵方巻を食べて、豆をまいて、鬼を払うことにしよう。080203kawamura1.jpg
さて、節分とくれば豆を撒いて、豆を食べるわけだが、炒り豆だけでは寂しいので、西茶屋街の「かわむら」で甘納豆を買ってきた。「かわむら」は今のご主人が曾祖父が営んでいたお店を復活させたという、金沢で唯一の甘納豆専門店だ。
買ってきたのは、節分にあわせた「鬼ハ外(080203kawamura2.jpg大豆:125g)」とやっぱり定番の「大納言甘納豆(小豆:125g、今日のは残念ながら能登大納言ではない。)」だ。見てのとおり、「鬼ハ外」には小さな鬼のお面が付いている。
当然、早速、封を切って食べてみる。といっても、汚く開けるのがはばかられる素敵なパッケージだ・・・奥さんが自ら絵を描いておられるそうだ。080203kawamura3.jpg
どちらも見た目は、しっとりしていて、ぬれ甘納豆のような感じ・・・食べてみると、そんなに柔らかくなくて(大豆の方はほんのちょっと硬め?)しっかりしている。そんなに甘すぎず、豆の味がちゃんと出ているというような味だ。
ついつい食べ過ぎてしまいそうな、そんな感じだ。
ちなみに漂白剤、着色料、保存料は使用していなくて、豆のほかには、砂糖、還元水飴、トレハロースだけが原料だ。
ところで、食べながらふと思ったのだが、甘納豆、特にぬれ甘納豆を食べる適量と言うのはどのくらいなのだろう?一粒づつでは味がうすくなりすぎるし、なんだか寂しいし、めんどくさい・・・かといって思いっきりほおばるものでもない・・・そう言えば親父はティースプーンで食べていたが、あのくらいがちょうど良いのだろうか???
「かわむら」には、この他にも、「黒豆」や「金時豆」、「ひよこ豆」に「五郎島金時(芋納豆)」から「蓮の実」までもある・・・某地元紙によれば「ひよこ豆」は合格祈念グッズとして売れているそうな・・・「ひよこ豆」=「ガルバンソー」→「がんばるぞー」なのだとか。受験生はいないけど、また、近いうちに買いに行かねば。
節分マターでは、「鬼ハ外」ともう一つ小さなおかめの面がついたものもあった(「福ハ内」だったかな?)が・・・今になって買えば良かったとちょっとだけ後悔が・・・来年も付いてるかなぁ・・・。


本日の脳年齢:20才7ヶ月(前日比:0才0ヶ月)
本日の総歩数:1,534歩(前日比:-1,446歩)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
うちにも来た、甘納豆
H専門員の”出所”御礼に頂きました。

このお店、ひょっとして親戚筋かい?H専門員の。。。。
URL 2008/02/08(Fri)07:11 編集
Re:うちにも来た、甘納豆
>このお店、ひょっとして親戚筋かい?H専門員の。。。。

字が違うだろ!!勉強しなさい!!
こし彦   2008/02/09(Fri)00:30
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
祝!発売決定!
祝!発売!!
方言変換
お天気情報
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/17 藻っぷ@地デジ化]
[05/15 M氏]
[04/16 藻っぷ@テンションうなぎ下がり]
独り言
ドライブコンパス mini
ビジター
バーコード
プロフィール
HN:
こし彦
性別:
男性
職業:
口述業
趣味:
道の駅きっぷ・ご朱印・テレビ・山・生き物
自己紹介:
石川県白山市在住のテレビっこおやじ。元鳥ばか・・・ずっと虎ばか、
道の駅きっぷとご朱印を求めて西へ東へ徘徊、たまには甲子園に出没・・・したいが、分不相応に忙しくて思うように徘徊出来ないのが悩みのタネ。
ちなみにお気に入りの選手は、ひーやんと林ちゃん!
ブログ内検索
滞在時間
アクセス解析
Copyright ©   鳥ばか日誌 since 1999  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]