忍者ブログ
Admin / Write / Res
2006年12月1日 場所を変えて再開。 でも、ほとんど日常のだらだら話ばかりで、鳥の話は滅多にないと思われます。むしろ虎ばか・・・。
[1540]  [1539]  [1537]  [1535]  [1534]  [1530]  [1529]  [1528]  [1527]  [1526]  [1525
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おやじの朝は「おのみっちゃん」=『NHK朝の連続テレビ小説「てっぱん」』から始まる。と言っても過言ではない・・・ホントはお犬様の散歩からなんだけど(笑)
が、今週はイベントやら体調不良やらで忙しく?ほとんど観ることができなかった・・・が、おやじは当然、毎日、録画しているわけで、今日は朝からまとめ読み・・・じゃなくて、まとめ視?
それにしても、今回の「てっぱん」は面白い・・・というより、視ずにいられない。
ヒロイン瀧本美織(以下、敬称略)はもちろんのこと、周りを固めるキャストもとても良い。NHK大阪制作のわりには、いつもほどどこてこてしていないし、微妙に安定感がある気もする。ヒロインも、尾道の家族・人たちも、大阪の人たちも、このドラマの登場人物はみんな、一つ間違うと、元気空回りというか、鼻につきかねない人たちだと思うのだが、なぜかそんな感じはあまりしない。ま、おやじだけかもしれないが・・・。
それは何故かと考えて(考える必要もないが)、ふと気づいたのはNHK大阪制作の連続テレビ小説にお決まりの大阪芸人が出ていない反面、大阪出身の役者が多く出ていること。いかにも大阪!というのは、川中美幸と赤井英和くらいだが、 富司純子、竜 雷太、松田 悟志、趙 珉和にまえだまえだの兄ちゃん、写真だけの出演だけど木南晴夏と、実は大阪の場面の出演者には大阪の人が一杯・・・だからの安定感?もちろん大阪芸人を否定しているわけではないですが・・・。
尾道の方も、みんな濃いわりにはしっくりしている気がする。遠藤・安田夫妻(笑)に、尾道とくれば、じゃなくて大林映画とくればの尾美としのりに、大阪制作連続テレビ小説通算7作目出演の森田直幸・・・柳沢慎吾だけは相変わらずだけど、30年以上もこうなので普通の人の方がかえって違和感が大きい(笑)
しかし、なんといってもやっぱりヒロインの瀧本美織は素晴らしい。正直言ってここまで良いとは思わなかった。まったく違和感なく「おのみっちゃん」そのものだ。よくよく調べると意外に芸歴が長いようだけど・・・ま、鳥取出身ということでおやじとしては密かに(笑)応援しちゃうんですが・・・。
いずれにしても、早くも前半終了間近・・・年明けからはどんなふうに展開していくのかわからないけど、ますます「おのみっちゃん」から目が離せないおやじなのである。(よくわからない終わり方だ・・・)

本日の脳年齢:21才7ヶ月(前日比:+1才1ヶ月)
本日の総歩数:9,631歩(前日比:+1,614歩)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
祝!発売決定!
祝!発売!!
方言変換
お天気情報
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
最新コメント
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/17 藻っぷ@地デジ化]
[05/15 M氏]
[04/16 藻っぷ@テンションうなぎ下がり]
独り言
ドライブコンパス mini
ビジター
バーコード
プロフィール
HN:
こし彦
性別:
男性
職業:
口述業
趣味:
道の駅きっぷ・ご朱印・テレビ・山・生き物
自己紹介:
石川県白山市在住のテレビっこおやじ。元鳥ばか・・・ずっと虎ばか、
道の駅きっぷとご朱印を求めて西へ東へ徘徊、たまには甲子園に出没・・・したいが、分不相応に忙しくて思うように徘徊出来ないのが悩みのタネ。
ちなみにお気に入りの選手は、ひーやんと林ちゃん!
ブログ内検索
滞在時間
アクセス解析
Copyright ©   鳥ばか日誌 since 1999  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]