忍者ブログ
Admin / Write / Res
2006年12月1日 場所を変えて再開。 でも、ほとんど日常のだらだら話ばかりで、鳥の話は滅多にないと思われます。むしろ虎ばか・・・。
[130]  [129]  [127]  [126]  [123]  [122]  [119]  [118]  [117]  [116]  [112
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この間、食べに行ったばかりなのに、またまたスープカレーが食べたくなったの070321sbsc.jpgで・・・今日は市販のペーストを使って作ってみた。使ったのはS&Bの「南インド風スープカレー~チャナ豆とブイヨンの深みテイスト~」(写真)・・・雑誌「ゆほびか」監修で化学調味料を使っていないというのが謳い文句らしい(だから買った訳ではないのだが・・・)。ちなみに、このシリーズにはほかに「トマトとバジルのあざやかテイスト」というのもある。
作り方はいたって簡単で、(1)タマネギとニンジンを炒めて、(2)別に鶏肉を付属の炒め用スパイス(クミン、クローブ、カルダモン、赤唐辛子)で炒めて、(3)この二つとジャガイモに水を加えて15分ほど煮て、(4)最後にペーストを加えて一煮立ちで、出来上がりである。ということで、スパイスの香りはもの凄くいい!
気になるお味の方はというと・・・南インド風なのでやはり辛い!!(一応、中辛だがS&Bでは辛い方から2グレード目)が、「深みテイスト」の割にはちょっと「何か」が足りないような気もするが、その「何か」はわからない・・・まぁ、初めてにしては上出来ではないかと・・・。
ところで「チャナ豆」とはこの間、「心」で食べた「ひよこ豆」のことであるが、いまいちその味はわからなかった。ということで、やっぱりペーストではなくて、やっぱり、豆そのものを食べたほうが遙かに美味いと思うのだが・・・贅沢は言えない。
ス-プカレーのペーストは、このS&Bのほかにも2~3種類ほどあったと思うので、次回は違うのを使ってみたいものだが・・・普通のルーに比べて高いんだよなぁ(食べに行くよりは遙かに安いけど・・・)・・・しかも、売っているところは少ないし・・・。
まぁ、そんなに売れるようなもんでもないから、しょうがないのだろうけど・・・それよりも具材の方を工夫すべきだな・・・。

本日の脳年齢:22才7ヶ月(前日比:-0才9ヶ月)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
祝!発売決定!
祝!発売!!
方言変換
お天気情報
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/18 藻っぷ@地デジ化]
[07/17 藻っぷ@地デジ化]
[05/15 M氏]
[04/16 藻っぷ@テンションうなぎ下がり]
独り言
ドライブコンパス mini
ビジター
バーコード
プロフィール
HN:
こし彦
性別:
男性
職業:
口述業
趣味:
道の駅きっぷ・ご朱印・テレビ・山・生き物
自己紹介:
石川県白山市在住のテレビっこおやじ。元鳥ばか・・・ずっと虎ばか、
道の駅きっぷとご朱印を求めて西へ東へ徘徊、たまには甲子園に出没・・・したいが、分不相応に忙しくて思うように徘徊出来ないのが悩みのタネ。
ちなみにお気に入りの選手は、ひーやんと林ちゃん!
ブログ内検索
滞在時間
アクセス解析
Copyright ©   鳥ばか日誌 since 1999  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]